2024年06月23日

部屋の片付けをして腰を痛めた(CLACLA日記)

 雨降り。
 どんよりとしたお天気の一日。
 梅雨らしい。

 むしむしじめじめとしてどうにも鬱陶しい。
 季節の変わり目、皆さんくれぐれもご自愛くださいね。
 新型コロナウイルスにはお気をつけのほど。


 気圧と湿度のダブルパンチ!!
 うんざり。


 沖縄慰霊の日。
 どうしても、ガザ地区やウクライナのことについても考える。


 戦争反対!
 火事場泥棒の改憲にも反対!

 自民党内閣が今日も続く。
 厚顔無恥で因循姑息な無理無体無法無謀が今日も押し進められる。
 いつまで続く泥濘ぞ。
 本当に救い難い状況である。

 馬鹿に付ける薬はない。
 馬鹿を支える者こそ一番の馬鹿だ。
 一番の馬鹿にはなるまい。
 そのためにも、記憶力、読解力、判断力を一層鍛えていかなければ。
 そして、目くらましの八百長猿芝居には絶対に騙されまい。


 昨夜、amazon music unlimitedでシモーネ・ピエリーニがフォルテピアノで弾いたケルビーニの6つのソナタを聴いたりしながら仕事関係の作業を進め、イモージェン・クーパーが弾いたブラームスの主題と変奏を聴き、KBS京都でオードリーのオールナイトニッポンを聴いたりしながら仕事関係の作業を進め、2時半に寝床に就く。


 9時台に起きる。

 10時過ぎに外出し、夕飯用の買い物をすませて帰宅する。

 午前中から午後にかけて、amazon music unlimitedでハンソン・カルテットが演奏したシューマンの弦楽4重奏曲第2番を聴き、アルベルト・シュヴァイツァー・アンサンブルが演奏したライヒャの3重奏曲、グランド・トリオ・コンチェルタント、5重奏曲第2番を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進める。

 北村薫の『不思議な時計』<新潮社>を読了する。
 ああ、面白かった!!


 午後、部屋の片付けをする。
 汗をかいた上に、少し腰が痛くなる。
 なんともかとも。

 その後、amazon music unlimitedでハンソン・カルテットが演奏したシューマンの弦楽4重奏曲第3番とピアノ5重奏曲(アダム・ラルームのピアノ)を聴き、イリダ・トリオが演奏したマーフィーのGive Me Phoenix Wings To Fly、タンギーのピアノ3重奏曲、メンデルスゾーンのピアノ3重奏曲第2番、パンドルフィス・コンソートが演奏した弦楽5重奏版のモーツァルトの交響曲第40番と第41番「ジュピター」を聴いたりしながら仕事関係の作業を進めたり、作品を書き進めたりする。


 途中夕飯を挟み、ABCラジオの『サニー・フランシスのマサララジオ』を聴く。
 今日もサニーさんは快調だった。


 夕飯後、amazon music unlimitedでマリア・ミルステインとオットー・タウスク指揮フィオン管弦楽団が演奏したプロコフィエフのヴァイオリン協奏曲第1番と第2番を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進める。

 入浴後、amazon music unlimitedでソプラノのジョディ・デヴォスがニコラス・クリューガーのピアノ伴奏で歌った『そして愛が語ったこと...』、リマ・スシャンスカヤ指揮ロンドン・ナショナル交響楽団が演奏したブラームスの悲劇的序曲とハイドンの主題による変奏曲を聴き、イグナシ・カンブラが弾いたシューベルトの4つの即興曲D.899、ショパンの夜想曲ハ短調Op.48、即興曲第1番、第2番、第3番、幻想即興曲を聴いたりしながら仕事関係の作業を進め、バリー・ダグラスが弾いたリスト編曲によるシューベルトの水の上で歌うを聴き、MBSラジオのヤンタン日曜日を聴いたりしながら雑件を片付ける。


 今日も、冷凍たい焼きを食す。
 なかなか美味しうございました。
 ごちそうさま!


 雨が降っている。
 鬱々とする雨だ。


 明日がいい日でありますように!
 それじゃあ、おやすみなさい。
posted by figarok492na at 19:54| Comment(0) | TrackBack(0) | CLACLA日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック