2022年09月08日

今日も5時台に目が醒めた(CLACLA日記)

 どんよりとしたお天気の一日。
 夕方以降、雨が降る。

 じめじめとして快ならず。
 季節の変わり目、皆さんくれぐれもご自愛くださいね。
 新型コロナウイルスにはお気をつけのほど。


 気圧と湿度のダブルパンチ!!
 頭も身体も重たし。


 戦争反対!
 火事場泥棒にも反対!
 改憲にも反対!
 安倍晋三の国葬にも反対!

 自民党内閣が今日も続く。
 厚顔無恥で因循姑息な無理無体無法無謀が今日も押し進められる。
 いつまで続く泥濘ぞ。
 本当に救い難い状況である。

 馬鹿に付ける薬はない。
 馬鹿を支える者こそ一番の馬鹿だ。
 一番の馬鹿にはなるまい。
 そのためにも、記憶力、読解力、判断力を一層鍛えていかなければ。
 そして、目くらましの八百長猿芝居には絶対に騙されまい。


 昨夜、23時40分過ぎに寝床に就く。


 今朝もまた5時40分過ぎに目が醒め、結局寝直せずいろいろと考えごとをする。

 6時台に起きて、YouTubeで藤元高輝が弾いた武満徹のギターのための12の歌、「不良少年」、「ヒロシマという名の少年」、『他人の顔』よりワルツ(以上3曲は小暮浩史の共演)、ラストワルツを聴いたりしながら朝の準備をすませたのち、8時19分に外出する。


 で、夕方まで仕事に勤しみ、夕飯用の買い物をすませて帰宅した。


 途中夕飯を挟み、GYAO!で『破れ傘刀舟悪人狩り』の第110話「天保ねずみ小僧異聞」の拾い観をする。
 今回は弟の中村嘉葎雄と義理の息子の島英津夫がゲスト出演。
 ほかに、北原義郎や遠藤真理子、中田博久らも出ていた。
 あと、この回から大山のぶ代が準レギュラー出演となる。


 夕飯後、YouTubeでアルトのオラリア・ドミンゲス、テノールのセット・スヴァンホルム、パウル・クレツキ指揮ウィーン交響楽団が演奏したマーラーの大地の歌、藤井一興が弾いたショパンのバラード第4番と舟歌を聴いたりしながら仕事関係の作業を進めたり、作品の加筆作業を進めたりする。

 入浴後、YouTubeでイザベル・ファウストとイルジー・ビエロフラーヴェク指揮プラハ・フィルが演奏したドヴォルザークのヴァイオリン協奏曲、ファウスト、チェロのジャン=ギアン・ケラス・ピアノのアレクサンドル・メルニコフが演奏したドヴォルザークのピアノ3重奏曲第3番、スメタナ・トリオが演奏したスメタナのピアノ3重奏曲、スークのピアノ3重奏曲とエレジー、ノヴァークのピアノ3重奏曲、ギュンター・ヴァント指揮ミュンヘン・フィルが演奏したシューベルトの交響曲第8番「ザ・グレート」を聴く。


 若林正恭の『ナナメの夕暮れ』<文春文庫>を読了する。
 友だちに貸してもらった本なり。
 ああ、面白かった!!

 続けて、『血族が語る昭和巨人伝』<同>を読み始める。


 今日は、仕事先でいただいたお菓子を食す。
 実に美味しうございました。
 ごちそうさま!


 明日がいい日でありますように!
 それじゃあ、おやすみなさい。
posted by figarok492na at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | CLACLA日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック