2020年12月24日

ケーキは買わずにシュークリームを買った(CLACLA日記)

 メリークリスマスイヴ!


 どんよりとしたお天気の一日。
 雨も降る。

 気温は少し上がったか。
 ただこれからぐっと寒さが厳しくなるらしい。
 皆さん、くれぐれもご自愛くださいね。
 新型コロナウイルスにはお気をつけのほど。
 風邪やインフルエンザにもお気をつけのほど。


 黒川元検事長も吉川元農水相も厳しく追及されるべきだが。
 まずは、安倍晋三前総理の問題が先だろう。
 すでに報道はされていたが、不起訴処分とはなんともかとも。
 というか、黒川元検事長やら吉川元農水相やらの問題は、安倍不起訴と深く関係しているのではないか。
 せっかくのクリスマスイヴにうんざりするばかり。


 新型コロナウイルスの京都での感染者が100人を超えた。
 他人事ではない。
 いつ感染してもおかしくない状況だ。


 自民党内閣が今日も続く。
 厚顔無恥で因循姑息な無理無体無法無謀が今日も押し進められる。
 いつまで続く泥濘ぞ。
 本当に救い難い状況である。

 馬鹿に付ける薬はない。
 馬鹿を支える者こそ一番の馬鹿だ。
 一番の馬鹿にはなるまい。
 そのためにも、記憶力、読解力、判断力を一層鍛えていかなければ。
 そして、目くらましの八百長猿芝居には絶対に騙されまい。


 昨夜、23時過ぎに寝床に就く。


 6時台に起きて、YouTubeでトン・コープマン指揮アムステルダム・バロック・オーケストラ他が演奏したヨハン・セバスティアン・バッハのクリスマス・オラトリオから第1曲、トレヴァー・ピノック指揮イングリッシュ・コンサート他が演奏したヘンデルのオラトリオ『メサイア』からハレルヤ・コーラス、ジョン・ラター指揮ケンブリッジ・シンガーズが演奏したひいらぎ飾ろう、もろびとこぞりて、きよしこの夜を聴いたりしながら朝の準備をすませ、8時17分に外出する。


 で、夕方までアルバイトに勤しみ、夕飯用の買い物をすませて帰宅した。


 途中夕飯を挟み、ABCラジオの『伊藤史隆のラジオノオト』を聴く。


 夕飯後、YouTubeでマレク・ヤノフスキ指揮ベルリン放送交響楽団が演奏したヘンツェの交響曲第5番と第6番、ヤノフスキ指揮ケルンWDR交響楽団が演奏したベートーヴェンの交響曲第4番、ネヴィル・マリナー指揮アカデミー・オブ・セント・マーティン・イン・ザ・フィールズ他が演奏したクリスマス・ソング集、バリトンのヘルマン・プライがレオナード・ホカンソンのピアノ伴奏で歌ったコルネリウスのクリスマスの歌、主の祈り他、オルガンのマルティン・ハーゼルベックが弾いたブルックナーの前奏曲とフーガハ短調、前奏曲ハ長調、ピアノのルドルフ・ゼルキンとラファエル・クーベリック指揮バイエルン放送交響楽団他が演奏したベートーヴェンの合唱幻想曲、ヴァイオリンのジャン=マルク・フィリップス=ヴァイジャブディアンとピアノのヴァンサン・コックが演奏したメシアンの主題と変奏、ピアノのダーヴィト・テオドール・シュミットが弾いたリストのバッハの主題による変奏曲を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進めたり、新しい作品について考えたり、泉麻人の『冗談音楽の怪人・三木鶏郎』<新潮選書>を読み進めたりする。


 今日は、アルバイト先で美味しいお菓子をいくつもいただいたのでケーキは買わず。
 その代わり、モンテールの牛乳と卵のカスタード&ホイップシューを買って食す。
 なかなか美味しうございました。
 ごちそうさま!


 まずは、いいクリスマスイヴでありますように!
 そして、明日がいい日でありますように!
 それじゃあ、おやすみなさい。
posted by figarok492na at 21:58| Comment(0) | CLACLA日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。