2019年11月20日

長きがゆえに尊からず(CLACLA日記)

 どんよりとした感じはありつつも、晴天が続く。

 気温がぐっと下がり、寒さが厳しい。
 皆さん、くれぐれもご自愛くださいね。
 風邪やインフルエンザにはお気をつけのほど。


 体調、今一つ。
 両耳の不調も続く。


 安倍晋三が桂太郎を抜いて内閣総理大臣罪人、ならぬ在任期間が憲政史上最長となった。
 山高きがゆえに尊からず。
 総理大臣長きがゆえに尊からず。
 嗤うほかない。


 安倍内閣が今日も続く。
 厚顔無恥で因循姑息な無理無体無法無謀が今日も押し進められる。
 いつまで続く泥濘ぞ。
 本当に救い難い状況である。


 馬鹿に付ける薬はない。
 馬鹿を支える者こそ一番の馬鹿だ。
 一番の馬鹿にはなるまい。
 そのためにも、記憶力、読解力、判断力を一層鍛えていかなければ。
 そして、目くらましの八百長猿芝居には絶対に騙されまい。


 昨夜、NPO Radio4でフィリップ・ヘレヴェッヘ指揮オランダ放送室内フィルが演奏したシューマンの劇音楽『マンフレッド』序曲、アレクサンダー・ロンクヴィッヒの独奏によるベートーヴェンのピアノ協奏曲第3番、シューマンの交響曲第1番「春」他(2010年11月27日、アムステルダム・コンセルトヘボウ大ホール)、ヤン・ヴィレム・デ・フリエンド指揮コンバッティメント・コンソート・アムステルダムが演奏したモーツァルトの交響曲K.45a「旧ランバッハ」、アレクサンドル・メルニコフのフォルテピアノ独奏によるハイドンのピアノ協奏曲第11番(2009年8月12日、同)を聴いたりしながら、エマニュエル・ボーヴの『のけ者』<白水社>を読み進めたり、作業を進めたりしたのち、3時台に寝床に就く。
 途中、GYAO!の無料配信で『吉田類の酒場放浪記』、『まだ結婚できない男』のとばし観をした。


 10時に起きて洗濯をすませたのち、NPO Radio4でフリエンド指揮コンバッティメント・コンソート・アムステルダムが演奏した、メルニコフのフォルテピアノ独奏によるモーツァルトのピアノ協奏曲第12番、ハイドンの歌劇『無人島』序曲(同)を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進めたり、『のけ者』を読み進めたりする。


 11時台に外出し、買い物をすませて帰宅する。


 午後、ABCラジオの『桑原征平粋も甘いも水曜日』や『武田和歌子のぴたっと。』を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進める。


 夕方になって再び外出し、夕飯用の買い物をすませて帰宅した。
 イタゴラスイッチ(負の連鎖)が発生し、疲弊する。
 やれやれ。


 帰宅後、仕事関係の作業を進めたり、『のけ者』を読み進めたりする。


 途中夕飯を挟み、KBS京都の『角田龍平の蛤御門のヘン』を聴く。
 今夜のゲストは、大谷、長谷川両弁護士。
 沢尻エリカの問題とともに、安倍総理大臣の桜を見る会の問題についても語られていた。


 夕飯後、YouTubeでカリーナ・カネラキス指揮オランダ放送フィルが演奏したベートーヴェンの劇音楽『エグモント』序曲とショスタコーヴィチの交響曲第10番(2019年10月12日、同)を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進めたり、『イマヌエル・ボンテンポの愉快な冒険』について考えたり、『のけ者』を読み進めたりする。


 今日も、宇部煎餅店の「岩手名物 南部煎餅 厚焼きピーナッツ煎餅」を食す。
 控えめの甘さのさくさくとした食感のクッキータイプの煎餅で、なかなか美味しうございました。
 はまってるなあ!
 ごちそうさま!


 明日もアルバイト。
 追加分で、金曜日もあるのかな?


 明日がいい日でありますように!
 それじゃあ、おやすみなさい。
posted by figarok492na at 22:21| Comment(0) | CLACLA日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。