2019年11月19日

アルバイトの追加がありそうだ(CLACLA日記)

 夜遅くには雨がやんでいて、朝には晴天。

 日中も肌寒い。
 季節の変わり目、皆さんくれぐれもご自愛くださいね。


 体調、今一つ。
 両耳の不調も続く。


 米日FTA(米日貿易協定承認案)が衆議院本会議で与党自民党公明党などの賛成で可決された。
 いろいろと考え、いろいろと想うところあり。


 平成令和の田中義一、安倍晋三の内閣総理大臣罪人、じゃない在任期間が最長タイとなったと。

 安倍内閣が今日も続く。
 厚顔無恥で因循姑息な無理無体無法無謀が今日も押し進められる。
 いつまで続く泥濘ぞ。
 本当に救い難い状況である。


 馬鹿に付ける薬はない。
 馬鹿を支える者こそ一番の馬鹿だ。
 一番の馬鹿にはなるまい。
 そのためにも、記憶力、読解力、判断力を一層鍛えていかなければ。
 そして、目くらましの八百長猿芝居には絶対に騙されまい。


 昨夜、NPO Radio4でマルク・ミンコフスキ指揮レ・ミュジシャン・デュ・ルーヴルが演奏したヨハン・セバスティアン・バッハのブランデンブルク協奏曲全曲(2010年5月29日、アムステルダム・コンセルトヘボウ大ホール)、YouTubeでフランソワ・グザヴィエ・ロト指揮ケルン・ギュルツェニヒ管弦楽団が演奏したラモーの歌劇『プラテー』組曲(2019年10月1日、ケルン・フィルハーモニー)を聴いたりしながら作業を進めたのち、2時過ぎに寝床に就く。
 途中、GYAO!の無料配信で『ハル〜総合商社の女〜』のとばし観をした。


 8時過ぎに起きる。

 で、9時台に外出し、アルバイト先へ。
 一応本出勤は今日で終わりだが、どうやら追加がありそう。

 終了後、買い物をすませて14時少し前に帰宅する。


 帰宅後、ABCラジオの『森脇健児のケンケン・ゴウゴウ!』や『武田和歌子のぴたっと。』を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進める。


 夕方になって再び外出し、京都芸術センターへ大切な予定をすませる。

 その後、大垣書店四条店で『ぶらあぼ』12月号を入手し、夕飯用の買い物をすませて帰宅した。


 帰宅後、YouTubeでロト指揮ケルン・ギュルツェニヒ管弦楽団が演奏したモーツァルトの交響曲第41番「ジュピター」(同)を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進める。


 途中夕飯を挟み、ABCラジオの『伊藤史隆のラジオノオト』を聴く。


 夕飯後、ジョヴァンニ・アントニーニ指揮バーゼル室内管弦楽団が演奏したハイドンの交響曲第3番、第26番、第79番、第30番<アルファ>、ABCラジオの『よなよな…火曜日』を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進めたり、『イマニュエル・ボンテンポの愉快な冒険』について考えたり、エマニュエル・ボーヴの『のけ者』<白水社>を読み進めたりする。


 今日も、岩手名物南部煎餅 厚焼きピーナツ煎餅を食す。
 昨日の残りなり。
 甘さ控えめのさくさくとした食感のクッキータイプの煎餅で、なかなか美味しうございました。
 これははまる。
 ごちそうさま!


 明日がいい日でありますように!
 それじゃあ、おやすみなさい。
posted by figarok492na at 22:40| Comment(0) | CLACLA日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。