2019年11月11日

今日も午前中はアルバイト(CLACLA日記)

 雨が降るなどどんよりとした感じは強かったが、一応晴天が続く。

 季節の変わり目、皆さんくれぐれもご自愛くださいね。
 風邪など召しませんように。


 体調、今一つ。
 両耳の不調も続く。


 落語家の桂三金さんが亡くなった。まだ48歳。
 深く、深く、深く、深く黙禱。


 安倍内閣が今日も続く。
 厚顔無恥で因循姑息な無理無体無法無謀が今日も押し進められる。
 いつまで続く泥濘ぞ。
 本当に救い難い状況である。


 馬鹿に付ける薬はない。
 馬鹿を支える者こそ一番の馬鹿だ。
 一番の馬鹿にはなるまい。
 そのためにも、記憶力、読解力、判断力を一層鍛えていかなければ。
 そして、目くらましの八百長猿芝居には絶対に騙されまい。


 昨夜、DRのサイトでソプラノのヘンリエッテ・ボンデ=ハンセンとロビン・ティチアーティ指揮DR交響楽団が演奏したマーラーの交響曲第4番(2015年4月25日、DRコンサートホール)、yleのサイトでジョシュア・ワイラースタイン指揮フィンランド放送交響楽団が演奏したハイドンの交響曲第94番「驚愕」(2019年11月8日、ヘルシンキ音楽センターコンサートホール)を聴いたりしながら、橋本治の『もう少し浄瑠璃を読もう』<新潮社>を読み進めたり、作業を進めたりしたのち、1時50分過ぎに寝床に就く。
 途中、GYAO!の無料配信で『ニッポンノワール』のとばし観をした。


 8時過ぎに起きて、DRのサイトでマリオ・ヴェンツァーゴ指揮ティヴォリ交響楽団が演奏したヴェルディの歌劇『運命の力』序曲とラヴェルのボレロ(2015年)を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進める。

 9時台に外出して、アルバイト先へ。

 で、終了後、買い物をすませて13時40分過ぎに帰宅した。


 帰宅後、ABCラジオの『上沼恵美子のこころ晴天』や『武田和歌子のぴたっと。』を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進めたり、『マリー・ペシャメの穏やかな一日』の改稿作業を進めたり、『もう少し浄瑠璃を読もう』を読み進めたりする。


 夕方になって再び外出し、夕飯用の買い物をすませて帰宅した。
 体調に加えて午前中のアルバイトが続いていることもあり、今夜も座錦湯には伺えず。
 平にご容赦のほど。


 帰宅後、ゲオルク・ショルティ指揮シカゴ交響楽団が演奏したショスタコーヴィチの交響曲第15番<London>、yleのサイトでワイラースタイン指揮フィンランド放送交響楽団が演奏した、ピアノのオッシ・タナー、トランペットのヨナス・シリンスカスの独奏によるショスタコーヴィチのピアノ協奏曲第1番、キャロライン・ショーのアントラクト、ベートーヴェンの交響曲第4番(ハイドンと同)を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進めたり、『もう少し浄瑠璃を読もう』を読み進めたりする。


 途中夕飯を挟み、MBSラジオの『ニュースなラヂオ』を聴く。


 夕飯後、ショルティ指揮ロンドン・フィル他が演奏したモーツァルトの歌劇『ドン・ジョヴァンニ』から序曲、第1幕の冒頭部分とフィナーレ、第2幕のフィナーレ<同>、DRサイトでバーバラ・ハニガン指揮DR交響楽団が演奏したハイドンの交響曲第86番(2016年9月22日)を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進めたり、『もう少し浄瑠璃を読もう』を読み進めたりする。


 今日も、甘いものは食さず。
 我慢我慢。


 明日がいい日でありますように!
 それじゃあ、おやすみなさい。
posted by figarok492na at 22:22| Comment(0) | CLACLA日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。