2019年10月23日

夕方、書店を回った(CLACLA日記)

 再びどんよりとしたお天気に。
 台風21号が徐々に近づいている。
 直撃などして、これ以上の被害が出ぬことを願うばかりだ。

 気温はあまり上昇せず。
 じめっとした感じもあり、あまり快ならず。
 皆さん、くれぐれもご自愛くださいね。


 気圧と湿度のWパンチ。
 体調、今一つ。
 両耳の不調も続く。


 安倍内閣が今日も続く。
 厚顔無恥で因循姑息な無理無体無法無謀が今日も押し進められる。
 いつまで続く泥濘ぞ。
 本当に救い難い状況である。


 馬鹿に付ける薬はない。
 馬鹿を支える者こそ一番の馬鹿だ。
 一番の馬鹿にはなるまい。
 そのためにも、記憶力、読解力、判断力を一層鍛えていかなければ。
 そして、目くらましの八百長猿芝居には絶対に騙されまい。


 昨夜、ABCラジオの『よなよな…火曜日』、ブルーノ・ヴァイル指揮ターフェルムジークが演奏したモーツァルトの交響曲第40番<ドイツ・ハルモニアムンディ>を聴いたりしながら、江口圭一の『十五年戦争の開幕』<小学館>を読み進めたり、作業を進めたりしたのち、4時少し前に寝床に就く。


 9時過ぎに起きて洗濯をすませたのち、内田光子とマーク・スタインバーグが演奏したモーツァルトのピアノとヴァイオリンのためのソナタ集<PHILIPS>を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進めたり、『ミゲルの悔悟』を書き進めたりする。


 午後、ABCラジオの『桑原征平粋も甘いも水曜日』や『武田和歌子のぴたっと。』、コリン・デイヴィス指揮バイエルン放送交響楽団が演奏したレーガーのモーツァルトの主題による変奏曲とフーガ&ヒンデミットのウェーバーの主題による交響的変容<同>を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進めたり、『十五年戦争の開幕』を読み進めたりする。


 夕方になって外出し、大垣書店四条店で調べ物をする。
 その後、河原町界隈に移動し、仕事関係の用件を片付けたり、丸善京都本店で調べ物をしたりしたのち、夕飯用の買い物をすませて帰宅した。


 帰宅後、ペーター・マーク指揮ベルン交響楽団が演奏したメンデルスゾーンの序曲『静かな海と楽しい航海』<IMP>を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進めたり、『十五年戦争の開幕』を読み進めたりする。


 途中夕飯を挟み、KBS京都の『角田龍平の蛤御門のヘン』を聴く。
 今夜は、長谷川弁護士に柳田光司さんの出演。


 夕飯後、ニコラウス・アーノンクール指揮コンツェントゥス・ムジクス・ウィーン他が演奏したモーツァルトの歌劇『ツァイーデ』<ドイツ・ハルモニアムンディ>を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進めたり、『十五年戦争の開幕』を読み進めたりする。


 今日は、山崎製パンのアーモンドカステラを食す。
 六角通のローソンストア100で、30円引きだったもの。
 アーモンド型をしたアーモンド風味のスポンジケーキで、まあまあ美味しうございました。
 ごちそうさま!


 天候もあって、週末の予定を確定できないでいる。
 本当に、台風は迷惑だ。


 明日がいい日でありますように!
 それじゃあ、おやすみなさい。
posted by figarok492na at 22:31| Comment(0) | CLACLA日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。