2019年09月21日

台風の影響で、気圧と湿度のWパンチ(CLACLA日記)

 台風17号の影響で、どんよりとしたお天気の一日。
 雨も降る。

 じめじめとして、あまり快ならず。
 季節の変わり目、皆さんくれぐれもご自愛くださいね。
 風邪など召しませんように。


 気圧と湿度のWパンチ。
 両耳の不調も続く。
 ただし、体調は少し落ち着いたか。


 大蔵流狂言師の五世茂山千作(十三世茂山千五郎)さんが亡くなった。74歳。
 深く、深く、深く、深く黙禱。


 安倍内閣が今日も続く。
 厚顔無恥で因循姑息な無理無体無法無謀が今日も押し進められる。
 いつまで続く泥濘ぞ。
 本当に救い難い状況である。


 安倍が安倍なら、枝野やら玉木やらも枝野やら玉木やらだ。
 特に、どじょう野田がまたぞろ我が物顔でいるのにはうんざりする。
 裏では連合が蠢いているのだろうが。
 いくら数を揃えたところで、安倍内閣や与党を利するようなことをやっていては意味がない。
 同じ穴の貉。
 先が見える。


 馬鹿に付ける薬はない。
 馬鹿を支える者こそ一番の馬鹿だ。
 一番の馬鹿にはなるまい。
 そのためにも、記憶力、読解力、判断力を一層鍛えていかなければ。
 そして、目くらましの八百長猿芝居には絶対に騙されまい。


 昨夜、フォルテピアノのバート・ファン・オールトが弾いたハイドンのピアノ・ソナタ第41番、第16番、第2番、第32番、第46番、第33番、第1番、第12番、第42番、第50番<ともにBRILLIANT>を聴いたりしながら、芦辺拓の『おじさんのトランク』<光文社>を読み始めたり、作業を進めたりしたのち、3時40分過ぎに寝床に就く。


 10時に起きて、ABCラジオの『征平吉弥の土曜も全開!!』を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進めたり、新しい作品について考えたりする。
 『征平吉弥の土曜も全開!!』のニュースのコーナーだが、なんだか批判精神がちょっとずつ薄れているような気がしないでもない。
 このあとしばらくして放送される、エセジャーナリストの御用タレントの御用番組に気兼ねしているのだろうか。


 11時台に外出し、買い物をすませて帰宅した。


 午後、テノールのクリストフ・プレガルディエンがフォルテピアノのアンドレアス・シュタイアーの伴奏で歌ったシューベルトのゲーテ歌曲集<ドイツ・ハルモニアムンディ>、エリアフ・インバル指揮フランクフルト放送交響楽団が演奏したブルックナーの交響曲第2番<TELDEC>を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進めたり、『おじさんのトランク』を読み進めたりする。


 夕方になって再び外出し、夕飯用の買い物をすませて帰宅した。


 帰宅後、ニコラウス・アーノンクール指揮アムステルダム・コンセルトヘボウ管弦楽団が演奏したモーツァルトの交響曲第33番<同>を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進めたり、『マリー・ペシャメの穏やかな一日』の改稿作業を行ったり、『おじさんのトランク』を読み進めたりする。


 途中夕飯を挟み、NHK・FMの『N響 ザ・レジェンド』を聴く。
 ジャン・マルティノンの特集で、彼がNHK交響楽団を指揮したドビュッシーの牧神の午後への前奏曲、吉田雅夫の独奏によるモーツァルトのフルート協奏曲第2番、ストラヴィンスキーのバレエ音楽『火の鳥』組曲、ルーセルのバレエ音楽『蜘蛛の饗宴』組曲、ラヴェルのバレエ音楽『ダフニスとクロエ』組曲第2番のライヴ録音が放送されていた。


 続けて、『クラシックの迷宮』を聴く。
 今回は「私の試聴室」で、久石譲がフューチャー・オーケストラ・クラシックス(ナガノ・チェンバー・オーケストラから名称変更)を指揮したベートーヴェンの交響曲を中心にした放送となっていた。


 さらに、『FMシアター』で『瀬戸内マトリョーシカ』(菊地百恵脚本)を聴く。
 主演を勤める元宝塚歌劇団雪組トップスターの早霧せいなは佐世保市の出身であり、NIBの元アナウンサー、千北英倫子の姉にあたる。
 ちなみに、上司役の霧矢大夢も元宝塚歌劇団月組のトップスター…。
 ということを、今さっき調べて知ったところ。


 夕飯後、仕事関係の作業を進めたり、『おじさんのトランク』を読み進めたりする。


 今日は、山崎製パンのダブルホイップサンドを食す。
 壬生のローソンストア100で、20円引きだったもの。
 マロンホイップクリームとさつま芋ホイップクリームをサンドしたパンで、なかなか美味しうございました。
 ごちそうさま!


 明日がいい日でありますように!
 それじゃあ、おやすみなさい。
posted by figarok492na at 22:30| Comment(0) | CLACLA日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。