2019年05月08日

午前中、お米を買いに行く 『ガタカ』を観た(CLACLA日記)

 晴天。
 いいお天気、いい青空が続く。

 気温も日中は上昇する。
 ただし、朝晩は気温が下がって肌寒い。
 季節の変わり目、皆さんくれぐれもご自愛くださいね。
 風邪にはお気をつけのほど。


 体調、今一つ。
 両耳の不調も続く。


 安倍内閣が今日も続く。
 厚顔無恥で因循姑息な無理無体無法無謀が今日も押し進められる。
 いつまで続く泥濘ぞ。
 本当に救い難い状況である。


 記憶力、読解力、判断力を一層鍛えていかなければ。
 そして、目くらましの八百長猿芝居には絶対に騙されまい。


 昨夜、ABCラジオの『よなよな…』、KBS京都で内村光良のオールナイトニッポン(特番)を聴いたりしながら作業を進めたのち、2時半少し前に寝床に就く。


 10時に起きて洗濯をすませたのち、YouTubeでデヴィッド・アサートン指揮ロンドン交響楽団が演奏したマシアスのハープ協奏曲(オシアン・エリスの独奏)、インヴォケーション・アンド・ダンス、舞踊序曲、ピーター・ケイティンの独奏によるピアノ協奏曲第3番を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進めたり、『ほそゆき』の十七について考えたりする。


 本谷有希子の『静かに、ねぇ、静かに』<講談社>を読了する。
 悪意の表出が見事だ。
 ああ、面白かった!!

 続けて、森村誠一の『永遠の詩情』<角川書店>を読み始める。


 11時台に外出し、買い物をすませる。
 西院の業務スーパーで、お米(10キロ)や押し麦などを購入した。


 午後、ABCラジオの『桑原征平粋も甘いも水曜日』を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進めたり、『ほそゆき』の十七について考えたり、『永遠の詩情』を読み進めたりする。


 ササハラユウキ監督に貸してもらった、アンドリュー・ニコル監督の『ガタカ』のDVDを観る。
 「スタイリッシュ・SFサスペンス」と惹句にはあって、確かにスタイリッシュな映像だけれど、それより何より、伝えるべきことがしっかり伝わってくる、訴える力の強い作品だと感じた。
 脇で、ゴア・ヴィダルとアーネスト・ボーグナインが出演しているのも嬉しい。
 ああ、面白かった!!


 その後、YouTubeでアサートン指揮ニュー・フィルハーモニア管弦楽団が演奏したマシアスのラウディ、ヴィスタス、ジェルヴァース・ドゥ・ペイエの独奏によるクラリネット協奏曲を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進めたり、ササハラ組の連絡作業を行ったり、『ほそゆき』の十七を書き終えてブログ等にアップしたりする。


 夕方になって再び外出し、夕飯用の買い物をすませる。


 帰宅後、YouTubeでヴァイオリンのラルフ・ホームズとヴァーノン・ハンドリー指揮ロイヤル・フィルが演奏したディーリアスの組曲と伝説、ハンス・ペーター・フランク指揮ヘルシンボリ交響楽団が演奏したアルヴェーンの『田舎の物語』組曲を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進めたり、『永遠の詩情』を読み進めたりする。


 途中夕飯を挟み、KBS京都の『角田龍平の蛤御門のヘン』を聴く。


 夕飯後、YouTubeでチャールズ・グローヴズ指揮ロイヤル・リヴァプール・フィルが演奏したブリッジのラメント、組曲『海』、狂詩曲『春のはじまり』、交響詩『夏』、ファイン・アーツ・カルテット他が演奏したシュポアの9重奏曲、ABCラジオの『よなよな…』を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進めたり、ササハラ組の連絡作業を行ったり、『永遠の詩情』を読み進めたりする。


 今日は、甘いものは食さず。
 我慢我慢。


 明日がいい日でありますように!
 それじゃあ、おやすみなさい。
posted by figarok492na at 22:44| Comment(0) | CLACLA日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。