2019年02月23日

朗読劇を観たあと、ササハラ組の打ち合わせを行った(CLACLA日記)

 晴天へ。
 いいお天気、いい青空の一日。

 気温、思ったほどには上昇せず。
 特に、夕方以降寒さが厳しい。
 皆さん、くれぐれもご自愛くださいね。
 風邪やインフルエンザにはお気をつけのほど。


 体調、今一つ。
 両耳の不調も続く。
 そして、花粉症がじわじわと…。


 安倍内閣が今日も続く。
 厚顔無恥で因循姑息な無理無体無法無謀が今日も押し進められる。
 いつまで続く泥濘ぞ。
 本当に救い難い状況である。


 記憶力、読解力、判断力を一層鍛えていかなければ。
 そして、目くらましの八百長猿芝居には絶対に騙されまい。


 昨夜、ヴェンツェル・フックスとフィルハーモニア・カルテット・ベルリンが演奏したレーガーのクラリネット5重奏曲&弦楽4重奏曲第4番<NAXOS>、YouTubeでネヴィル・マリナー指揮アカデミー・オブ・セント・マーティン・イン・ザ・フィールズが演奏したハイドンの交響曲第52番、ストラヴィンスキーの『プルチネッラ』組曲、モーツァルトのディヴェルティメントK.136を聴いたりしながらササハラ組の連絡作業を行ったり、小山田浩子の『庭』を読み進めたりしたのち、3時少し前に寝床に就く。


 9時台に起きる。

 午前中、YouTubeでロバート・アーヴィング指揮フィルハーモニア管弦楽団が演奏したブリテンのマチネ・ミュージカルとソワレ・ミュージカル、ヘンリー・スウォボダ指揮ウィーン交響楽団が演奏したハイドンの交響曲第64番、ABCラジオの『征平吉弥の全力投球!!』を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進めたり、ササハラ組の連絡作業を行ったり、『Yの話』を書き進めたり、『庭』を読み進めたりする。


 12時台に外出し、京都教育文化センターへ。
 ホールで、中村敦夫の朗読劇『線量計が鳴る』を愉しむ。
 詳しくは、前回の記事をご参照のほど。
 ああ、面白かった!!!

 開演前休憩中終演後と、この公演の存在を教えてくれた旧知の松田裕一郎さんと話しをした。

 終演後、買い物をして16時半過ぎに帰宅する。


 帰宅後、YouTubeでロバート・ルドルフ指揮ウィーン放送管弦楽団が演奏したハイドンの交響曲第63番「ラ・ロクサーヌ」と変ロ長調(パルティータ)、序曲ニ長調を聴いたりしながら、観劇記録をアップしたり、ササハラ組の連絡作業を行ったりする。


 18時20分過ぎに外出し、ササハラユウキ監督とおち合い、途中夕飯をすませたりしつつ、打ち合わせを行う。
 新作『あしたのねがい』について。
 実り多い作品になるよう、ますます励みたい。

 で、23時過ぎに別れ、買い物をすませて帰宅した。


 今日も、チョコチップクッキーを食す。
 昨日の残りなり。
 なかなか美味しうございました。
 ごちそうさま!


 明日がいい日でありますように!
 それじゃあ、おやすみなさい。
posted by figarok492na at 23:48| Comment(0) | CLACLA日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。