2019年02月01日

今日から2月 ササハラ組の新作がクランクインした!(CLACLA日記)

 今日から2月。
 一日一日を本当に大切にしていきたい。
 与えられた人生は一度きり、悔いなく生きていかなければ。


 晴天。
 小雪がちらつくなど、どんよりとした感じはありつつも、青空の見える一日だった。

 気温は上昇せず、寒さが厳しい。
 皆さん、くれぐれもご自愛くださいね。
 風邪やインフルエンザにはお気をつけのほど。


 体調、今一つ。
 両耳の不調も続く。


 安倍内閣が今日も続く。
 厚顔無恥で因循姑息な無理無体無法無謀が今日も押し進められる。
 いつまで続く泥濘ぞ。
 本当に救い難い状況である。


 細野豪志が自民党・二階派に特別会員として入会するという。
 恥知らずの一語。
 嗤うほかない。


 通常国会が始まったと思ったら、何かかにかと新たな事件が発生する。
 罪は罪、厳しく追及されてしかるべきだけれど、どうしてこのタイミングなのかと思わないでもない。


 記憶力、読解力、判断力を一層鍛えていかなければ。
 そして、目くらましの八百長猿芝居には絶対に騙されまい。


 昨夜、KBS京都で岡村隆史のオールナイトニッポンを聴いたりしながら作業を進めたのち、2時20分過ぎに寝床に就く。


 9時半頃起きる。

 KBS京都の『妹尾和夫のパラダイスkyoto』を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進めたり、2月の創作活動について考えたり、『Yの話』を書き進めたりする。
 妹尾さんの番組では、遠藤奈美アナウンサーの入籍が発表されていた。


 11時半過ぎに外出し、某所に移動。
 主人公役に畑迫有紀さんを迎えたササハラユウキ監督の自主制作短編新作映画『あしたのねがい』の特報等の撮影を行う。
 とうとうクランクインだ!
 で、途中撮影した画像の確認や打ち合わせを行いもし、14時台に本日の分を終了した。

 その後、ササハラ監督と軽い食事をすませながら打ち合わせなどをして別れ、そのまま近所の皮膚科へ。
 首筋のがさがさがあまりにもひどかったため、診てもらうことにしたのだ。
 で、薬をもらい、夕飯用の買い物をすませて18時近くに帰宅した。


 帰宅後、アレクサンドル・ラザレフ指揮日本フィルが演奏したショスタコーヴィチの交響曲第6番&第9番<EXTON>を聴いたりしながら、出演のオファーなどササハラ組関連の連絡作業を行う。


 途中夕飯を挟み、ABCラジオの『伊藤史隆のラジオノオト』を聴く。


 夕飯後、こわたひよりさんのアルバム(4回)やYouTubeにアップされたエリム・チャン指揮ロッテルダム・フィルが演奏したリムスキー=コルサコフの交響組曲『シェエラザード』(2019年1月20日、アムステルダム・コンセルトヘボウ大ホール)を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進めたり、ササハラ組の連絡作業を行ったり、高草木光一の『松田道雄の「いのち」の社会主義』<岩波書店>を読み進めたりする。


 今日は、甘いものは食さず。
 我慢我慢。


 明日がいい日でありますように!
 そして、今月がいい月でありますように!
 それじゃあ、おやすみなさい。
posted by figarok492na at 22:30| Comment(0) | CLACLA日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。