2018年11月25日

三連休の最終日 GOMO'Sを観て面白い人と話をした(CLACLA日記)

 世は三連休の最終日。


 晴天。
 どんよりとした雲も出ていたが。

 日中、気温は上昇する。
 が、朝晩の冷え込みは厳しい。
 皆さん、くれぐれもご自愛くださいね。
 風邪など召しませんように。


 カルロス・ゴーンの話題で喧しい。
 一方で、安倍内閣が押し進める水道民営化やら消費税増税に関しては全く厳しい追及は行われない。
 さらに万博の大阪開催決定だ。
 いつまで続く泥濘ぞ。
 本当に救いがたい状況である。


 記憶力、読解力、判断力を一層鍛えていかなければ。
 そして、目くらましの八百長猿芝居には絶対に騙されまい。


 昨夜、KBS京都でオードリーのオールナイトニッポンを聴いたりしながら作業を進めたのち、2時過ぎに寝床に就く。


 9時半過ぎに起きる。

 毎週恒例の洗濯を行う。
 乾き、まあまあか。

 午前中、ABCラジオの『全力投球!!妹尾和夫です サンデー』を聴きながら、仕事関係の作業を進めたり、『馬猿譚』の改稿作業を進めたり、鴋澤歩の『鉄道人とナチス』<国書刊行会>を読み進めたりする。


 正午過ぎに外出し、買い物をすませてから東山青少年活動センターへ。
 創造活動室で、THE GO AND MO’S第26回公演『岡本の耳』(脚本・演出・出演:黒川猛さん)を愉しむ。
 詳しくは、前回の記事をご参照のほど。
 ああ、面白かった!!!

 終演後、同じ回を観に来ていた面白い人とけっこう長い時間立ち話をする。
 面白い人と話をするのは、やっぱり面白いや。

 その後、夕飯用の買い物をすませて、17時過ぎに帰宅した。


 帰宅後、Vimeoでクリストフ・エッシェンバッハ指揮エーテボリ交響楽団が演奏したブルックナーの交響曲第3番「ワーグナー」(2018年9月20日、エーテボリ・コンサートホール)を聴いたりしながら、観劇記録をアップする。

 その後、NHK・FMの『ブラボー!オーケストラ』でユベール・スダーン指揮オーケストラ・アンサンブル金沢の岩城宏之メモリアルコンサートのライヴ録音を聴いたりしながら、雑件を片付ける。
 岩城宏之メモリアルコンサートでは、池辺晋一郎の新作『この風の彼方へ オーケストラのために』やモーツァルトの交響曲第35番「ハフナー」などが演奏されていた。


 途中夕飯を挟み、『リサイタル・ノヴァ』を聴く。
 ソプラノの竹田舞音の出演。


 夕飯後、NHK・FMの『クラシックの迷宮』やMBSラジオの『ヤンタン日曜日』を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進めたり、『鉄道人とナチス』を読み進めたりする。
 『クラシックの迷宮』はNHKのアーカイブスからで、山田和男(一雄)作曲指揮の音楽物語『あなたにはきこえませんか』(東京フィル他の演奏、木村功の語り)と大友直人指揮日本フィルが演奏した交響的物語『ピーターとおおかみ』(栗原小巻の語り、千田是也のおじいさん他)が放送されていた。
 最近、と言ってももう10年以上前の2時間ドラマでは大仰な演技ばかりが目立った栗原小巻だけど、この『ピーターとおおかみ』の語りは抑制が効いてる上にキュートでいい。
 ちなみにヤマカズさんの『ピーターとおおかみ』といえば、日本交響楽団を指揮し、小沢栄(太郎)が語りをやった音源が数年前に放送されていたらしいし、池田秀一や楠トシエ、友竹正則、熊倉一雄、小池朝雄、トニー谷の出演する旧日本フィルとの録音もある。


 今日は、トップバリューのピーナッツブロックチョコレートを食す。
 寺町通のローソンストア100で、半額引きクーポンを使って購入したもの。
 ごちそうさま!
(ちなみに二つ買ったうちのもう一つは、黒川さんに進呈した)


 明日がいい日でありますように!
 それじゃあ、おやすみなさい。
posted by figarok492na at 22:23| Comment(0) | CLACLA日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。