2018年09月11日

大きな隣人禍が発生(CLACLA日記)

 どんよりとした感じはありつつも、青空の見えるお天気へ。

 日中はまだ少し暑さを感じるか。
 夕方以降は、涼しくなってくるが。
 寒暖の差が激しいので、皆さんくれぐれもご自愛くださいね。


 心身ともに疲弊する。
 ダル。
 両耳の不調も続く。


 記憶力、読解力、判断力を一層鍛えていかなければ。
 そして、目くらましの八百長猿芝居には絶対に騙されまい。


 昨夜、18時過ぎに外出して仕事関係の用件を片付けたのち、錦湯さんへ。
 44回目となる座錦湯を愉しむ。
 詳しくは、前回の記事をご参照のほど。
 ああ、面白かった!!

 終了後、買い物をすませて21時台に帰宅する。


 遅めの夕飯後、座錦湯記録をアップする。

 その後、NHKのラジオ深夜便を聴いたりしながら作業を進めたのち、3時過ぎに寝床に就く。

 と、4時少し前に大きな隣人禍が発生。
 本当に度し難し。

 で、8時台に再び大きな隣人禍が発生。
 向こうには向こうの理屈があるだろうが、我慢の限界である。

 結局、ほとんど眠ることができぬまま、9時台に起きる。


 午前中、仕事関係の用件を片付ける。


 午後、仕事関係の予定をすませる。


 16時過ぎに外出して、仕事関係の用件を片付ける。
 空振りもあり。
 こういう日だ。

 が、京都芸術センターでは嬉しいばったりもあった!

 その後、夕飯用の買い物をすませ17時40分過ぎに帰宅した。


 帰宅後、フランソワ・ルルーとダニエル・ハーディング指揮スウェーデン放送交響楽団他が演奏したリヒャルト・シュトラウスのオーボエ協奏曲他<SONY>を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進めたり、『喪服の似合うカサンドラ』を書き進めたりする。


 今井絵美子の『芦田川』<角川書店>は、申し訳ないけれど途中下車した。
 ちょっと読み進めていくのが辛い。


 途中夕飯を挟み、NHK・FMの『ベスト・オブ・クラシック』で、ザ・キングズ・シンガーズのコンサートのライヴ録音を聴く。


 夕飯後、ボロディン・カルテット他が演奏したシューベルトの弦楽5重奏曲<TELDEC>を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進める。


 今日も、甘いものは食さず。
 我慢我慢。


 うんざりする中でも愉しみを見つけていかないと。


 明日がいい日でありますように!
 それじゃあ、おやすみなさい。
posted by figarok492na at 22:42| Comment(0) | CLACLA日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。