2018年09月02日

夕方、丸善などで調べ物をした(CLACLA日記)

 午前中は青空が見えていたが、午後になってどんよりとした感じが増し、雨も降る。
 台風21号がじわじわと接近している。

 気温はそれほど上昇せず。
 それでも、まだまだ暑さを感じるが。
 皆さん、くれぐれもご自愛くださいね。


 体調、今一つ。
 気圧と湿度のWパンチ。
 弱めだが。
 両耳の不調も続く。


 昨夜、KBS京都でオードリーのオールナイトニッポン、ABCラジオの『霜降り明星のだましうち!』を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進めたり、『喪服の似合うカサンドラ』を書き進めたり、町屋良平の『しき』<河出書房新社>を読み始めたりしたのち、4時近くに寝床に就く。
 『喪服の似合うカサンドラ』は4ブロック目をブログにアップしたりもする。


 9時半に起きる。

 毎週恒例の洗濯をすませる。
 乾き、なかなかよろし。
 ああ、すっきりした!!

 午前中、トーマス・ヘンゲルブロック指揮ハンブルクNDR交響楽団が演奏したメンデルスゾーンの交響曲第1番他<SONY/BMG>、ABCラジオの『全力投球!!妹尾和夫です サンデー』を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進めたり、『喪服の似合うカサンドラ』を書き進めたりする。


 午後、NHK・FMの『トーキング・ウィズ松尾堂』や『きらクラ!』を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進めたり、『しき』を読み進めたりする。


 夕方になって外出し、河原町界隈へ。
 丸善などで調べ物をしたのち仕事関係の予定をすませ、夕飯用の買い物をすませて19時40分過ぎに帰宅した。


 途中夕飯を挟み、NHK・FMの『リサイタル・ノヴァ』を聴く。
 ピアノの久末航の出演。


 続けて、『クラシックの迷宮』を聴く。
 「ロシア5人組5番目の男〜作曲家キュイ没後100年に寄せて〜」と題し、ロシアの作曲家キュイの特集が組まれていた。
 片山杜秀ならではの選択で、すこぶる面白かった!


 夕飯後、仕事関係の作業を進める。


 『しき』を読了する。
 何気ない感じながら、その実情報量も多い作品でついつい読み進めてしまった。
 ああ、面白かった!

 続けて、伊坂幸太郎の『ホワイトラビット』<新潮社>を読み始める。


 今日は、甘いものは食さず。
 我慢我慢。


 よい予測が当たっていた。
 何より何より。
 それにしても、やっぱり流れって大事だなあ。


 明日がいい日でありますように!
 それじゃあ、おやすみなさい。
posted by figarok492na at 22:48| Comment(0) | CLACLA日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。