2018年08月16日

五山の送り火なれど(CLACLA日記)

 五山の送り火。
 なれど、ほとんど関係なし。


 どんよりとしたお天気の一日。
 雨も降る。

 夜になって少し気温が下がったか。
 皆さん、くれぐれもご自愛くださいね。


 体調、芳しからず。
 風邪が本当にしぶとい。
 咳込み、嗅覚と味覚の不調が続く。
 両耳の不調も続く。


 記憶力、読解力、判断力を一層鍛えていかなければ。
 そして、目くらましの八百長猿芝居には絶対に騙されまい。


 昨夜、YouTubeでジェレミー・ローレル指揮ル・セルクル・ドゥラルモニー他が演奏したモーツァルトの歌劇『ドン・ジョヴァンニ』第2幕、МBSラジオの『アドリブラジオ』を聴いたりしながら作業を進めたのち、3時過ぎに寝床に就く。
 『アドリブラジオ』ではベトナム戦争に対する反戦歌が流されていた。


 10時20分過ぎに起きる。

 午前午後と部屋にこもって、YouTubeでジョヴァンニ・ベルッチが弾いたベートーヴェンのピアノ・ソナタ第7番、第8番「悲愴」(Brilliantレーベルの公式投稿)を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進めたり、新しい作品について考えたり、町田康の『湖畔の愛』<新潮社>を読み進めたりする。


 夕方になって外出し、夕飯用の買い物をすませる。
 ミルク飴を買おうとして、あちこち歩き回る。
 やれやれ。


 夕飯後、仕事関係の作業を進めたり、『幻の切符』の今後について考えたり、『湖畔の愛』を読み進めたりする。


 今日も、甘いものは食さず。
 我慢我慢。


 明日がいい日でありますように!
 それじゃあ、おやすみなさい。
posted by figarok492na at 22:57| Comment(0) | CLACLA日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。