2018年05月01日

今日から5月(CLACLA日記)

 今日から5月。
 一日一日を本当に大切にして、自分自身の為したいこと為すべきことをしっかり為していきたい。
 そして、死を絶対に忘れないこと。


 晴天へ。
 いいお天気、いい青空の一日。

 気温も上昇する。
 季節の変わり目、皆さんくれぐれもご自愛くださいね。


 体調今一つ。
 両耳の不調も続く


 昨夜、19時過ぎに外出し、買い物をすませてから錦湯さんへ。
 第28回座錦湯を愉しむ。
 詳しくは、前回の記事をご参照のほど。
 ああ、面白かった!!

 終了後、常連さんたちと近くの魁力屋に行って夕飯をとる。


 24時少し前に帰宅し、YouTubeでニコラウス・アーノンクール指揮ベルリン・フィルが演奏したブラームスの大学祝典序曲、ハイドンの主題による変奏曲、交響曲第1番(1996年12月、ベルリン・フィルハーモニー大ホール)、ジェイムズ・レヴァイン指揮ベルリン・フィルが演奏したウェーベルン編曲によるヨハン・セバスティアン・バッハの6声のリチェルカーレ、メンデルスゾーンの交響曲第5番「宗教改革」、武満徹のヴィジョンズ、ドビュッシーの交響詩『海』(同年6月6日-7日、同)、MBSラジオの『マルセイユの朝まで生まんげき』を聴いたりしながら、座錦湯の感想をアップしたり、作業を進めたりしたのち、5時頃寝床に就く。


 8時台には目が醒め、9時40分過ぎに起きる。

 午前中、YouTubeでトン・コープマン指揮アムステルダム・バロック・オーケストラが演奏したモーツァルトの交響曲第1番(1991年5月19日、東京藝術劇場大ホール)、第27番と第38番「プラハ」(同年同月27日、同)、第28番(同年同月28日、同)、ABCラジオの『ドッキリ!ハッキリ!三代澤康司です』を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進めたり、5月の創作活動について考えたり、『ドンコ王年代記』を書き進めたりする。


 午後、仕事関係の予定をすませる。


 その後、YouTubeでコープマン指揮アムステルダム・バロック・オーケストラが演奏したモーツァルトの交響曲第29番と第33番(同年11月8日、同)、K.81と第34番(同年同月9日、同)を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進めたり、高橋弘希の『日曜日の人々』<講談社>を読み進めたりする。


 夕方になって外出し、夕飯用の買い物をすませる。


 帰宅後、YouTubeでコープマン指揮アムステルダム・バロック・オーケストラが演奏したモーツァルトの交響曲第36番「リンツ」(同年5月20日、同)、第32番と第25番(同年6月4日、同)を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進める。


 夕飯後、YouTubeでコープマン指揮アムステルダム・バロック・オーケストラが演奏したモーツァルトの交響曲第31番「パリ」と第35番「ハフナー」(同年11月16日、同)を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進めたり、『ドンコ王年代記』を書き進めたり、『日曜日の人々』を読み進めたりする。


 今日も、甘いものは食さず。
 我慢我慢。


 明日がいい日でありますように!
 それじゃあ、おやすみなさい。
posted by figarok492na at 22:54| Comment(0) | CLACLA日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。