2018年04月19日

狭い世界はこりごりだ!

 晴天。
 いいお天気、いい青空の一日。

 気温も上昇する。
 季節の変わり目、皆さんくれぐれもご自愛くださいね。


 体調、今一つ。
 両耳の不調も続く。


 思想史家の武田清子が亡くなった。100歳。
 深く、深く、深く、深く黙禱。


 財務省の福田事務次官が辞任した。
 森友学園問題(財務省の文書改竄)や加計学園問題、防衛省の日報隠蔽問題等々、一つとして解明解消されない中で、次から次に問題が沸き起こる。
 結局のところ、安倍首相が体現する因循姑息、無理無体無法無謀のやり口が限界に達しているということではないか。
 そういえば、北朝鮮の拉致被害者問題を前面に押し出した安倍首相だが、日米首脳会談ではTPPが議題の中心になっていたとトランプ大統領が明かしているそうだ。
 一事が万事。
 度し難い。
(福田事務次官の辞任とともに、新潟県の米山知事が辞職したこともしっかり記憶に留めておかなければならないだろう)


 もちろん、安倍首相が辞任したところで、根本的なシステムが変わらないかぎりは同じことだ。
 いや、それどころか、事態はさらに悪化するかもしれない。
 記憶力、読解力、判断力を一層鍛えていかなければ。
 そして、目くらましの八百長猿芝居には絶対騙されまい。


 昨夜、フィルハーモニー・ド・パリのサイトでフィリップ・ジョルダン指揮パリ・オペラ座管弦楽団が演奏したチャイコフスキーの交響曲第2番「小ロシア」と第4番(2018年3月27日、フィルハーモニー・ド・パリ大ホール)、ダニエル・ハーディング指揮パリ管弦楽団が演奏したドビュッシーの交響詩『海』他(2017年11月2日、同)、ボロディン・カルテットが演奏したショスタコーヴィチの弦楽4重奏曲第8番(2016年1月20日、同サル・デ・コンセール)、KBS京都で新内眞衣のオールナイトニッポン・ゼロを聴いたりしながら作業を進めたのち、4時少しまえに起きる。


 9時台に起きる。

 午前中、フィルハーモニー・ド・パリのサイトでカザルス・カルテットが演奏したシューベルトの弦楽4重奏曲第12番「四重奏断章」、ショスタコーヴィチの弦楽4重奏曲第6番、ベートーヴェンの弦楽4重奏曲第8番「ラズモフスキー第2番」他(同年同月23日、同)を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進めたり、『いずくにか』の手直しを行ったり、砂古口早苗の『起て、飢えたる者よ<インターナショナル>を訳詞した怪優★佐々木孝丸』<現代書館>を読み進めたりする。


 午後、ABCラジオの『桑原征平粋も甘いも木曜日』や、フィルハーモニー・ド・パリのサイトでテツラフ・カルテットが演奏したモーツァルトの弦楽4重奏曲第16番、ショスタコーヴィチの弦楽4重奏曲第11番、シベリウスの弦楽4重奏曲「親愛なる声」他(同)、ボロディン・カルテットが演奏したシューベルトの弦楽4重奏曲第10番と第12番「四重奏断章」、ブラームスの弦楽4重奏曲第2番他(2010年1月16日、パリ・シテ・ド・ラ・ミュージック)を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進めたり、『起て、飢えたる者よ<インターナショナル>を訳詞した怪優★佐々木孝丸』を読み進めたりする。


 17時半に外出する。

 マンションを出ようとしたところで、隣家の方から連休中に近所の家屋の解体作業が行われることを聴く。
 またぞろ普請かいな。
 うんざり。

 大垣書店四条店で『ぶらあぼ』5月号を入手し、京都芸術センターで用件を片付ける。
 その後、旧知の松田裕一郎さんなどと遭遇し、しばらく立ち話をする。
 それから夕飯用の買い物をすませて19時半過ぎに帰宅した。
 いやあ、狭い世界はこりごりだ!
 あえて詳しくは記さないけどね。


 夕飯後、フィルハーモニー・ド・パリのサイトでプラジャーク・カルテット他が演奏したシューベルトの弦楽4重奏曲第15番(同年同月17日、同)、ベートーヴェンの弦楽5重奏曲、リームの弦楽4重奏曲第4番と第12番、ベートーヴェンの弦楽4重奏曲第7番「ラズモフスキー第1番」他(2012年1月21日、同)を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進める。


 『起て、飢えたる者よ<インターナショナル>を訳詞した怪優★佐々木孝丸』を読了する。
 知らないからこそ、じっくり対象と取り組んでみようとする著者の真摯な姿勢がよく現れた一冊。
 そして、その鋭い把握と指摘にも感心する。
 ああ、面白かった!!

 続けて、萩谷由喜子の「『蝶々夫人』と日露戦争」<中央公論新社>を読み始める。


 今日も、甘いものは食さず。
 我慢我慢。


 明日がいい日でありますように!
 それじゃあ、おやすみなさい。
posted by figarok492na at 22:59| Comment(0) | CLACLA日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。