2018年04月13日

身体のメンテナンスですっきりする 打ち合わせを行う(CLACLA日記)

 晴天。
 いいお天気、いい青空の一日。

 気温は思ったほどには上昇せず。
 少し肌寒さも感じる。
 季節の変わり目、皆さんくれぐれもご自愛くださいね。
 風邪など召しませんように。


 体調、今一つ。
 花粉禍が続く。
 両耳の不調も続く。


 加計学園問題に関する文書が農水省にも存在したと報じられている。
 森友学園問題(そういえば、大阪地検は佐川前国税庁長官らの立件を見送るとか。再喚問すべきなのではないか)にこの問題、防衛省の日報問題、厚労省の問題と末期症状を呈しているが、それでも安倍内閣は逃げ切りをはかっている。
 そういえば、折も折、安倍首相は大阪を訪れ、なんと『そこまで言って委員会』の収録に出演するという。
 どこまで馬鹿にされれば気がすむのか。
 本当に度し難い。


 アメリカのトランプ大統領がTPP復帰を検討しているそうだ。
 いろいろと考えることあり。


 記憶力、読解力、判断力を一層鍛えていかなければ。
 そして、目くらましの八百長猿芝居には絶対騙されまい。


 昨夜、OBCの『上坂すみれの文化部は夜歩く』、KBS京都で岡村隆史のオールナイトニッポンを聴いたりしながら作業を進めたのち、4時過ぎに寝床に就く。


 10時に起きて、仕事関係の予定をすませる。


 午後、別の予定をすませる。

 その後、ヤン・リシエツキとクシシュトフ・ウルバンスキ指揮NDRエルプ・フィルが演奏したショパンのピアノと管弦楽のための作品集<ドイツ・グラモフォン>、YouTubeでファビオ・ビオンディ指揮エウローパ・ガランテが演奏したメンデルスゾーンの交響曲第1番(2016年8月、ワルシャワ・フィルハーモニー)、ジャネット・ソレル指揮アポロズ・ファイアが演奏したハイドンの歌劇『無人島』序曲(2013年4月28日、オーバリン大学フィニー・チャペル)とモーツァルトの歌劇『魔笛』序曲(2012年3月22日、同)を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進めたり、濱田研吾の『脇役本』<ちくま文庫>と綿矢りさの『手のひらの京』<新潮社>を読み進めたりする。


 17時過ぎに外出し、京都府立文化芸術会館で用件を片付け、百万遍方面へ。
 身体のメンテナンスをすませる。
 じっくりメンテナンスしてもらって、だいぶん楽になる。
 ああ、すっきりした!!

 その後、夕飯用の買い物をすませて19時20分過ぎに帰宅する。


 途中夕飯を挟み、NHK・FMの『ベスト・オブ・クラシック』で、ラハフ・シャニ指揮ロッテルダム・フィルのコンサートのライヴ録音(2017年8月16日、アムステルダム・コンセルトヘボウ大ホール)を聴く。
 アイヴズの答えのない質問、クルト・ワイルの交響曲第2番、シャニ自身の弾き振りによるガーシュウィンのラプソディ・イン・ブルー、バーンスタインの『ウエスト・サイド物語』からシンフォニック・ダンスが演奏されていた。


 夕飯後、友人と映画の件で打ち合わせを行う。

 その後、YouTubeでピョートル・アンデルジェフスキが弾いたシマノフスキのマスクを聴いたりしながら、仕事関係の作業を進めたり、新しい作品について考えたり、『脇役本』を読み進めたりする。


 今日は、ハッピーポケットのクリームクラン・ココアサンドクッキーを食す。
 六角通のローソンストア100で購入したもの。
 クリームをサンドしたココア地のクッキーで、まあまあ美味しうございました。
 ごちそうさま!


 明日がいい日でありますように!
 それじゃあ、おやすみなさい。
posted by figarok492na at 22:38| Comment(0) | CLACLA日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。