2018年03月13日

夜、大切な予定をすませた(CLACLA日記)

 晴天。
 いいお天気、いい青空の一日。

 気温も上昇し、春めく。
 部屋の中のほうが肌寒かったほど。
 皆さん、くれぐれもご自愛くださいね。


 花粉日和。
 くしゃみを連発する。
 体調、今一つ。
 両耳の不調も続く。


 財務省の文書改竄は、佐川前国税庁長官をはじめとした財務省の官僚たちだけの問題ではない。
 森友学園問題や加計学園問題等々、安倍首相一党と彼彼女らが体現したシステムそのものが生み出した問題である。
 つまるところ、我々自身の問題だ。


 記憶力、読解力、判断力を一層鍛えていかなければ。
 そして、目くらましの八百長猿芝居には絶対騙されまい。


 昨夜、18時台に外出し大切な予定をすませる。

 その後、錦湯さんに移動し21回目となる座錦湯を愉しむ。
 詳しくは、前回の記事をご参照のほど。
 ああ、面白かった!!

 終了後、買い物をすませて22時台に帰宅した。


 帰宅後、NPO Radio4でアレッサンドロ・デ・マルキ指揮オランダ放送室内フィル他が演奏したロッシーニの一幕物の歌劇『絹のはしご』全曲(2013年3月23日、アムステルダム・コンセルトヘボウ大ホール)、マウリツィオ・ポリーニが弾いたショパンのピアノ作品集<ドイツ・グラモフォン>を聴いたりしながら、座錦湯の感想をアップしたり、作業を進めたりしたのち、4時過ぎに寝床に就く。
 『絹のはしご』は、デ・マルキのピリオド・スタイルを援用したきびきびとした音楽づくりに、ソプラノのオレガ・ペレチャッコをはじめとし歌い手陣の歌唱が相まって、実に耳心地のよい演奏に仕上がっていた。


 10時に起きる。

 毎週恒例の洗濯をすませる。
 乾き、実によろし。
 ああ、すっきりした!!

 午前中、NPO Radio4でジュリアード弦楽4重奏団が演奏したベートーヴェンの弦楽4重奏曲第2番とシューベルトの弦楽4重奏曲第15番(2014年1月28日、ティルブルフ・コンサートホール)を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進めたり、『痾紅毛日記』の筆入れを進めたりする。


 午後、ABCラジオの『とことん全力投球!!妹尾和夫です』や、NPO Radio4でキアロスクーロ・カルテットが演奏したモーツァルトのディヴェルティメントK.138、ハイドンの弦楽4重奏曲第31番、ニコラ・バルデイルーの独奏によるモーツァルトのクラリネット5重奏曲(同年10月8日、同)、エミリオ・ポマリコ指揮オランダ放送フィルが演奏したレブエルタスのセンセマヤ、ユッセン兄弟の独奏によるルーケンスの2台のピアノのための協奏曲、プロコフィエフの交響曲第2番(2018年3月10日。アムステルダム・コンセルトヘボウ大ホール)を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進めたり、『痾紅毛日記』の筆入れを進めたり、戸部良一の『自壊の病理』<日本経済新聞出版社>を読み進めたりする。


 19時少し前に外出し、夕飯をとりながら大切な予定をすませる。
 いろいろと刺激を受けた。
 多謝!


 23時過ぎに帰宅し、YouTubeでピアノのアンナ・フェドロヴァとヘラルド・オスカンプ指揮南ヴェストファーレン・フィルが演奏したラフマニノフのパガニーニの主題による変奏曲、シューマンの交響曲第1番「春」(同年3月11日、同)を聴いたりしながら、雑件を片付ける。


 明日がいい日でありますように!
 それじゃあ、おやすみなさい。
posted by figarok492na at 23:51| Comment(0) | CLACLA日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。