2017年12月19日

予定をすませた一日(CLACLA日記)

 晴天。
 ただし、どんよりとした感じも強し。

 朝晩の冷え込みが厳しい。
 皆さん、くれぐれもご自愛くださいませ。
 風邪など召しませんように。


 体調、今一つ。
 両耳の不調も続く。


 リニア中央新幹線の工事に関する談合疑惑が取り沙汰されている。
 東京地検特捜部による捜査が進んでいるようだが、どうして今なのかということを含めて、いろいろと考えざるをえない。
 森友学園問題や加計学園問題との関連性についても気になるところだ。


 またぞろ北朝鮮がミサイルを発射するのではないか。
 年内、もしくは新年早々。
 それとも、正月明けか。
 いずれにしても、気になるかぎりである。


 目くらましの八百長猿芝居には絶対騙されまい。
 そして、記憶力と読解力、判断力を鍛えていかなければ。


 昨夜、19時過ぎに外出し、錦湯さんへ。
 10回目となる座錦湯を愉しむ。
 詳しくは、前回の記事をご参照のほど。
 ああ、面白かった!!

 終了後、常連さんたちと夕飯へ。

 で、23時台に帰宅する。


 帰宅後、NPO Radio4でマルク・スーストロ指揮ブラバント管弦楽団が演奏したデュティユーの『音色、空間、運動』とプロコフィエフの交響曲第5番(1996年12月19日、アイントホーフェン・フリッツ・フィリップス音楽センター)、ペーター・エトヴェシュ指揮オランダ放送室内管弦楽団他が演奏したピーター・ヴァン・オナの『モンドリアン・エクリブリウム』、メシアンの『七つの俳諧』、ロン・フォードの『サロメ・ファスト』、ストラヴィンスキーのダンス・コンチェルタンテ(1998年10月10日、アムステルダム・コンセルトヘボウ大ホール)、ヤープ・ヴァン・ズヴェーデン指揮ロッテルダム・フィルが演奏したマーラーの交響曲第1番「巨人」(2004年1月10日、同)を聴いたりしながら、座錦湯の感想をアップしたり、作業を進めたりしたのち、4時半過ぎに寝床に就く。


 9時半に起きる。

 ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団のサイトでソプラノのミア・パーションとイヴァン・フィッシャー指揮ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団が演奏したマーラーの交響曲第4番(2010年4月23日、同)、NPO Radio4でユーリ・エゴロフが弾いたシューマンの『色とりどりの小品』とシューベルトの楽興の時(1984年5月13日、同)を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進めたり、『冬の宿』を書き進めたりする。
 楽興の時は第1番の終わり頃から第2番にかけて激しい咳が聞こえてきて、この人大丈夫やったんかいなと妙な心配をしてしまった。
 当日会場にいたら、何やってやがんでえこのばかったれと思ってしまったのだろうが…。


 午後、NPO Radio4でライベルト・デ・レーウ指揮オランダ放送フィル他が演奏したストラヴィンスキーのバレエ・カンタータ『結婚』・1917年版、歌劇『マヴラ』、『結婚』・1923年版(1986年2月2日、同)、ABCラジオで『とことん全力投球!!妹尾和夫です』や『武田和歌子のぴたっと。』を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進めたり、諏訪哲史の『岩塩の女王』<新潮社>を読み進めたりする。


 仕事関係の予定をすませる。


 帰宅後、NPO Radio4でジョン・アダムズ指揮オランダ放送フィル他が演奏したアダムズ自身の『スロムニスキーの耳の箱』、リーラ・ジョセフォヴィッツのヴァイオリン独奏による『大スールの達磨』、『トロンバ・ロンターナ』、『ハーモニウム』(2006年4月22日、同)を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進めたり、雑件を片付けたりする。


 早めに夕飯をすませ、仕事関係の予定をすませる。


 その後、NPO Radio4でクリスティアン・ツァハリアス指揮ハーグ・レジデンティ管弦楽団が演奏したコープランドのバレエ音楽『アパラチアの春』組曲とメンデルスゾーンの交響曲第3番「スコットランド」(2013年11月15日、ハーグ・ドクター・アントン・フィリップスザール)、トン・コープマン指揮ハーグ・レジデンティ管弦楽団が演奏したハイドンの歌劇『オルフェオとエウリディーチェ または哲人の魂』序曲、バリトンのクラウス・メルテンスの独唱によるシューベルトの『魔王』と『音楽に寄せて』の管弦楽伴奏版、ソプラノのイェツァベル・アリアス・フェルナンデスの独唱によるモーツァルトのモテット『エクスルターテ・ユビラーテ』(同年同月10日、同)を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進めたり、『岩塩の女王』を読み進めたりする。


 今日は、ピーナッツ入りブロックチョコを食す。
 近所のファミマで購入したもの。
 なかなか美味しうございました。
 ごちそうさま!


 明日がいい日でありますように!
 それじゃあ、おやすみなさい。
posted by figarok492na at 22:54| Comment(0) | CLACLA日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。