2017年12月02日

午前中から夕方にかけて大切な予定をすませた(CLACLA日記)

 晴天。
 いいお天気、いい青空の一日。

 気温はぐぐっと下がり、寒さがとても厳しい。
 皆さん、くれぐれもご自愛くださいね。
 風邪など召しませんように。


 体調、今一つ。
 両耳の不調も続く。


 フォークシンガーでシンガーソングライターのはしだのりひこが亡くなった。72歳。
 京都市の出身で、同志社大学在学中からフォークの活動を始め、ザ・フォーク・クルセダーズで一躍脚光を浴びる。
 解散後は、はしだのりひことシューベルツで『風』を、はしだのりひことクライマックスで『花嫁』をヒットさせるなど、別グループで活躍した。
 深く、深く、深く、深く黙禱。


 目くらましの八百長猿芝居には絶対騙されまい。


 昨夜、NPO Radio4でセミョン・ビシュコフ指揮BBC交響楽団が演奏したシューベルトの交響曲第2番とラフマニノフの交響的舞曲(2011年3月25日、ロンドン・バービカンセンターホール)、イルジー・ビエロフラーヴェク指揮BBC交響楽団が演奏したブルックナーの交響曲第4番「ロマンティック」(同年10月12日、同)、キリル・カラビッツ指揮BBC交響楽団が演奏したシベリウスの交響曲第4番(2012年2月24日、同)を聴いたりしながら作業を進めたのち、3時過ぎに寝床に就く。


 9時半に起きる。

 午前中、NPO Radio4でカティア・ブニアティシヴィリとカラビッツ指揮BBC交響楽団が演奏したプロコフィエフのピアノ協奏曲第1番(同)、アレクサンドル・ヴェデルニコフ指揮BBC交響楽団が演奏したショスタコーヴィチの『ボルト』組曲(2013年5月10日、同)、ABCラジオの『征平吉弥の土曜も全開!!』を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進めたり、『冬の宿』を書き進めたりする。


 11時過ぎに外出し、昼食をとったりしながら大切な予定をすませる。


 で、帰宅後、NPO Radio4でヴェデルニコフ指揮BBC交響楽団が演奏したシベリウスの交響曲第1番(同)、NHK・FMでシャルル・デュトワ指揮NHK交響楽団が演奏したラヴェルのボレロを聴いたりしながら、作業を進める。


 夕飯後、NHK・FMの『クラシックの迷宮』を聴く。
 ロシア革命100周年のシリーズで、雪どけ時代の音楽が特集されていた。

 続けて、NPO Radio4でヤニク・ネゼ=セガン指揮ロッテルダム・フィルが演奏したドヴォルザークの交響曲第9番「新世界より」(2012年9月15日、ロッテルダム・デ・ドゥーレン)を聴く。


 仕事関係の作業を進めたり、『イノセント』を読み進めたりする。


 今日は、甘いものは食さず。
 我慢我慢。


 明日がいい日でありますように!
 それじゃあ、おやすみなさい。
posted by figarok492na at 22:42| Comment(0) | CLACLA日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。