2017年11月21日

歯のケアを行った(CLACLA日記)

 晴天へ。
 いいお天気、いい青空の一日。

 日中、気温は少しだけ上昇したか。
 それでも朝晩の冷え込みは非常に厳しい。
 皆さん、くれぐれもご自愛くださいね。


 体調、今一つ。
 両耳の不調も続く。


 嘘つきは泥棒の始まりというが、安倍首相の言動を目にし耳にするにつけて、嘘つきは総理大臣の始まりとでも言いたくなってくる。
 もちろん、選挙期間中から国会での森友学園問題や加計学園問題に関する発言だけではない。
 第一次内閣の年金問題の頃からすでにそうだった。
 だから、何を今更の話でもあるのだけれど。
 結局のところ、こういった手合いを頭にするような集団を選挙で勝たせては駄目だということである。
 この連中は、必ずやこれからも次から次へと嘘をつき、得手勝手無理無法を押し通していこうとするだろう。
 と言って、安倍首相一人を追い落とせばそれですむという問題でもない。
 彼を総理大臣として成り立たせてしまっているシステムそのものをなんとかしていかなければならないのだ。


 目くらましの八百長猿芝居には絶対騙されまい。


 昨夜、19時過ぎに外出し、買い物をすませてから錦湯さんへ。
 6回目となる座錦湯を愉しむ。
 詳しくは、前回の記事をご参照のほど。
 ああ、面白かった!!

 終了後お話していて、リスナップの土井隆さんが劇団そとばこまちの団員だったこと、さらにはTHE ROB CARLTONの面々(村角兄弟や満福満君)と親しいことを知った。
 月亭太遊さんの頃からそうだが、錦湯さんでの会は演劇関係者との繋がりの多い場所だなと改めて思う。

 常連さんと少し遅めの夕飯をすませ、23時台に帰宅する。


 帰宅後、NPO Radio4でミハエル・シェーンヴァント指揮オランダ放送室内フィルが演奏したブラームスの交響曲第4番(2012年9月9日、アムステルダム・コンセルトヘボウ大ホール)、ハンス・フォンク指揮オランダ放送交響楽団が演奏したワーグナーの歌劇『ローエングリン』第1幕への前奏曲とブラームスの交響曲第2番(2002年11月10日、同)、バス・バリトンのロベルト・ホルとヤープ・ヴァン・ズヴェーデン指揮オランダ放送室内フィルが演奏したショスタコーヴィチのミケランジェロの詩による組曲(2005年9月11日、同)を聴いたりしながら、座錦湯の感想をアップしたり、作業を進めたりしたのち、3時半頃寝床に就く。


 9時半に起きる。

 午前中、NPO Radio4でズヴェーデン指揮オランダ放送室内フィルが演奏したメンデルスゾーンの交響曲第4番(同)、エド・デ・ワールト指揮オランダ放送フィルが演奏したブルックナーの交響曲第4番「ロマンティック」(1997年1月11日、同)を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進めたり、『冬の宿』を書き進めたり、原田マハの『リーチ先生』を読み進めたりする。


 午後、NPO Radio4でデ・ワールト指揮オランダ放送フィル他が演奏したステーヴ・ライヒの『砂漠の音楽』(同)、ABCラジオの『とことん全力投球!!妹尾和夫です』や『武田和歌子のぴたっと。』を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進める。


 16時過ぎに外出し、かかりつけの歯医者さんへ。
 歯石をとるなど、歯のケアを行ってもらう。
 約1年ぶりということでだいぶん心配していたが、思っていた以上に状態が安定していてほっとした。
 丁寧な説明もいただき、定期的なケアは必要だと改めて痛感した。

 その後、夕飯用の買い物をすませて18時過ぎに帰宅する。


 帰宅後、NPO Radio4でデ・ワールト指揮オランダ放送フィルが演奏したブルックナーの交響曲第6番(1998年12月12日、同)、ベルクの管弦楽のための3つの小品(同年4月25日、同)を聴いたりしながら、『リーチ先生』を読み進めたり、雑件を片付けたりする。


 途中夕飯を挟み、ABCラジオの『伊藤史隆のラジオノオト』を聴く。

 続けて、NPO Radio4でデ・ワールト指揮オランダ放送フィルが演奏したブルックナーの交響曲第7番(同)、アレクサンドル・ラザレフ指揮オランダ放送フィルが演奏したドヴォルザークの交響曲第7番、エレーナ・ブリロヴァの独唱によるグリエールのコロラトゥーラ・ソプラノのための協奏曲(1997年3月16日、同)を聴く。


 夕飯後、仕事関係の作業を進めたり、『リーチ先生』を読み進めたりする。


 今日は、甘いものは食さず。
 我慢我慢。


 明日がいい日でありますように!
 それじゃあ、おやすみなさい。
posted by figarok492na at 23:05| Comment(0) | CLACLA日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。