2017年11月14日

どんよりとしたお天気の一日 市民寄席を愉しんだ(CLACLA日記)

 雨降り。
 どんよりとしたお天気の一日。

 気温は上昇せず。
 じめ寒い。
 皆さん、くれぐれもご自愛くださいね。


 気圧と湿度のWパンチ。
 両耳の不調も続く。
 おまけに、昨夜遅く食事をとっていたら前歯の詰め物がとれてしまった。
 一昨日あたりからちょっとやばいかなとは思っていたが。
 やれやれ。


 イラン・イラクで大規模な地震が発生し、400人以上が亡くなったと報じられている。
 犠牲となった方々に、深く、深く、深く、深く、深く黙禱を捧げます。


 林文科相が加計学園(岡山理科大学)の獣医学部の開設を認可した。
 籠池夫妻は拘留されたまま。
 道理もへったくれもありはしない。
 国会での野党の質問時間を減らして、加計学園問題も森友学園問題もうやむやにしてしまおうという腹だろう。
 度し難い。


 小池百合子が希望の党の代表を辞任した。
 案の定というか、厚顔無恥というか。
 結局のところ、小池百合子も前原誠司も民進党を解体させることで安倍首相一党に勝利を与えただけの存在だった。
 度し難い。


 愚かさは罪だと改めて痛感する今日この頃。


 昨夕、大切な予定をすませていったん帰宅し、NPO Radio4でクリスティアン・ティーレマン指揮ウィーン・フィルが演奏したウェーバーの歌劇『オベロン』序曲(2015年10月13日、ウィーン・ムジークフェライン)を聴いたりしながら雑件を片付ける。

 その後、19時過ぎに外出し、錦湯さんへ。
 5回目となる座錦湯を愉しむ。
 詳しくは、前回の記事をご参照のほど。
 ああ、面白かった!!

 終了後、買い物をすませて22時台に帰宅する。

 その後、NPO Radio4でイエフィム・ブロンフマンとティーレマン指揮ウィーン・フィルが演奏したリストのピアノ協奏曲第2番(同)、アンジェラ・ヒューイットとミシェル・タバシュニク指揮ブリュッセル・フィルが演奏したモーツァルトのピアノ協奏曲第14番、ベートーヴェンの交響曲第7番(2013年2月3日、アムステルダム・コンセルトヘボウ大ホール)、ヴァイオリンのマリエッテ・ブランケンステインとアルヴィド・エンゲゴール、トン・コープマン指揮オランダ放送室内管弦楽団が演奏したモーツァルトの2つのヴァイオリンのためのコンチェルトーネ、交響曲第36番「リンツ」(1997年2月16日、同)、ベルナルト・ハイティンク指揮アムステルダム・コンセルトヘボウ管弦楽団が演奏したベートーヴェンの交響曲第4番(1978年12月25日、同)を聴いたりしながら、座錦湯の感想をアップしたり、金子薫の『双子は驢馬に跨がって』<河出書房新社>を読み進めたりしたのち、3時半少し前に寝床に就く。


 9時半に起きる。

 午前中、NPO Radio4でシュテファン・ヴラダーがベートーヴェン・アカデミーを弾き振りしたモーツァルトのピアノ協奏曲第24番と指揮したベートーヴェンの交響曲第2番(2005年10月16日、同)、エティエンヌ・ジーベンス指揮ネーデルラント・フィルが演奏したレックス・ヴァン・デルデンの交響曲第3番「側面」、マイケ・ナースのノー・リーズン・トゥ・パニック、ラルフ・ヴァン・ラートの独奏によるヘンリエッテ・ボスマンスのピアノ協奏曲(2011年9月3日、同)を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進めたり、『冬の宿』を書き進めたりする。
 途中、歯医者さんに連絡したが、予約ができたのは金曜日の夕方。
 うむむ。


 午後、NPO Radio4でジーベンス指揮ネーデルラント・フィルが演奏したヒルセの交響曲第1番(同)、ジーベンス指揮リンブルフ交響楽団他が演奏したダンディの交響的変奏曲『イシュタール』とペトラッシのカンタータ『闇夜』(2009年9月18日、マーストリヒト・フライトホフ劇場)を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進める。


 仕事関係の予定をすませる。


 その後、NPO Radio4でヴァシリー・ペトレンコ指揮オランダ放送フィルが演奏したボリソヴァ=オラスのウィングス・オブ・ザ・ウィンド、デニス・マツエフの独奏によるラフマニノフのピアノ協奏曲第2番、マツエフが弾いたロッシーニの歌劇『セビリャの理髪師』から「私は町のなんでも屋」(2010年4月17日、アムステルダム・コンセルトヘボウ大ホール)を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進めたり、『双子は驢馬に跨がって』を読み進めたりする。


 18時頃外出して、ロームシアター京都のサウスホールで第338回市民寄席を愉しむ。
 詳しくは、前回の記事をご参照のほど。
 ああ、面白かった!!

 で、終演後、買い物をすませて21時20分頃帰宅する。


 帰宅後、NPO Radio4でペトレンコ指揮オランダ放送フィルが演奏したプロコフィエフの交響曲第5番(同)を聴きながら、市民寄席の感想をアップする。
 プロコフィエフの交響曲は、終楽章で何度も配信が切れていーっとなった。
 NPO Radio4の欠点はこれだ。
 あとちょっとで曲が終わるというときに、こうやって配信が切れてしまうのは本当に悔しい。


 今日は、モンテールの「MORINAGAホットケーキ風サンド」を食す。
 六角のローソンストア100で、30円引きだったもの。
 ホイップクリームとメイプルシロップをホットケーキ風のスポンジケーキでサンドしたもので、なかなか美味しうございました。
 ごちそうさま!
(モンテールの洋菓子は値段の割に本当に美味しい)


 明日がいい日でありますように!
 それじゃあ、おやすみなさい。
posted by figarok492na at 23:11| Comment(0) | CLACLA日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。