2017年08月04日

台風5号の影響か(CLACLA日記)

 台風5号の影響か。
 青空は見えつつも、どんよりとした感じが強し。

 気温も上昇し、暑さが厳しい。
 皆さん、くれぐれもご自愛くださいね。


 体調、芳しからず。
 悪い病気ではないかと心配だ。
 まだまだ死にたくない。
 そして、両耳の不調が続く。


 安倍内閣が改造されて支持率も上昇しているらしいが、首相その人が変わっていないのだからお話にならない。
 そういえば、稲田元防衛相は国会の閉会中審査の出席を拒否しているらしい。
 恥知らずの所業である。
 度し難い。

 それにしても、人づくり革命ってなんと大仰で愚劣なネーミングなのだろう。


 民進党の細野豪志が離党を表明した。
 離党するならどんどん離党すればよい。
 政権政党云々かんぬんとの物言いだが、結局は自民党の補完勢力を生み出すだけだろう。
 戦前の安達謙蔵の末路を目にする思いがする。


 目くらましの八百長猿芝居には絶対に騙されまい。


 昨夜、YouTubeにアップされたピーター・ウンジャン指揮hr交響楽団が演奏したドヴォルザークの交響曲第7番(2017年4月28日、フランクフルト・アルテ・オーパー)、マンフレート・ホーネック指揮hr交響楽団が演奏したドヴォルザークの交響曲第8番(2015年3月27日、同)を聴いたりしながら作業を進めたのち、3時50分に寝床に就く。


 9時半に起きる。

 午前中、RCOのサイトにアップされたマリス・ヤンソンス指揮ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団が演奏したプロコフィエフの交響曲第5番(2014年12月19日、アムステルダム・コンセルトヘボウ大ホール)とチャイコフスキーの交響曲第5番(2013年1月24日、アムステルダム・コンセルトヘボウ大ホール)を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進めたり、『ほそゆき』を書き進めたり、堀川惠子の『戦禍に生きた演劇人たち』<講談社>を読み進めたりする。


 午後、イヴァン・フィッシャー指揮ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団が演奏したベートーヴェンの交響曲第5番(同年5月11日、同)、NHK・FMの『オペラ・ファンタスティカ』を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進めたり、『ほそゆき』をブログにアップしたり、『戦禍に生きた演劇人たち』を読み進めたりする。
 『オペラ・ファンタスティカ』では、ピエタリ・インキネン指揮日本フィル他によるワーグナーの楽劇『ラインの黄金』のコンサート形式上演のライヴ録音が放送されていた。


 夕方になって外出し、夕飯用の買い物をすませる。


 帰宅後、ジョン・エリオット・ガーディナー指揮イングリッシュ・バロック・ソロイスツが演奏したモーツァルトの交響曲第33番<PHILIPS>を聴いたりしながら、雑件を片付ける。


 夕飯後、ハーゲン・カルテットが演奏したモーツァルトの弦楽4重奏曲第20番「ホフマイスター」<ドイツ・グラモフォン>、RCOのサイトにアップされたイヴァン・フィッシャー指揮ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団が演奏したベートーヴェンの交響曲第6番「田園」(2014年1月10日、アムステルダム・コンセルトヘボウ大ホール)を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進めたり、『戦禍に生きた演劇人たち』を読み進めたりする。


 今日も、甘いものは食さず。
 我慢我慢。


 明日がいい日でありますように!
 それじゃあ、おやすみなさい。
posted by figarok492na at 22:35| Comment(0) | CLACLA日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。