2017年02月01日

1月末日 大切な予定をすませた(深夜のCLACLA)

 1月末日。


 どんよりとした感じはありつつも、青空の見えた一日。

 気温は下がり、寒さがとても厳しい。
 皆さん、くれぐれもご自愛くださいね。
 特に、風邪やインフルエンザ、ノロウイルスにはお気をつけのほど。


 八百長猿芝居のテロに注意すべきではないか。
 中でも、第2の9・11には要注意のように思う。

 もちろん、日本も他人事ではない。
 共謀罪その他の兼ね合いもあって、本当に何が起こるかわからない。


 目くらましの八百長猿芝居が一層横行蔓延するだろう。
 大きな声に惑わされてはなるまい。


 昨夜、19時過ぎに外出して錦湯さんへ。
 17回目となる「毎週月曜 錦湯劇場」を愉しむ。
 ああ、面白かった!

 終了後、交流会に参加し、24時過ぎに帰宅する。

 帰宅後、NHKのラジオ深夜便を聴いたりしながら(2時台は、1月31日が誕生日のシューベルトの特集が組まれていた)錦湯劇場の感想を投稿したり、作業を進めたのち、4時半近くに寝床に就く。


 9時半過ぎに起きる。

 午前中、舘野泉が弾いた『タンゴ・パッション(エルネスト・ナザレーのピアノ作品集)』<FINLANDIA>を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進める。


 午後、ABCラジオの『とことん全力投球!!妹尾和夫です』やNHK・FMの『クラシック・カフェ』、ソプラノのドーン・アップショウがジェイムズ・レヴァインのピアノ伴奏で歌ったドビュッシーの歌曲集<SONY>、ラルキブデッリが演奏したシューベルトの弦楽4重奏曲第10番他<同>を聴いたりしながら、仕事関係の作業や『鶴丸文造の修業時代』の改稿作業を進めたり、1月の創作活動について振り返ったりする。


 星野智幸の『未来の記憶は蘭のなかでつくられる』<岩波書店>を読了する。
 刺激を受けるところ、非常に大なり。
 ああ、面白かった!


 19時少し前に外出して、大切な予定をすませる。
 ああ、面白かった!

 途中、抹茶のムースケーキを食す。
 なかなか美味しうございました。
 ごちそうさま!


 以上、1月31日の日記。


 日付変わって、2017年も2月。
 今日がいい日でありますように!
 そして、今月がいい月でありますように!
 それじゃあ、おやすみなさい。
posted by figarok492na at 01:48| Comment(0) | TrackBack(0) | CLACLA日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック