2016年10月23日

今日はGOMO'Sを観に行った(CLACLA日記)

 青空は見えつつも、どんよりとしたお天気の一日。

 夕方以降、気温が下がる。
 皆さん、くれぐれもご自愛くださいね。
 特に、風邪など召しませんように。


 両耳の不調が続く。


 NHKのラジオ・ニュースを聴いていると、安倍首相や稲田防衛大臣と自衛隊絡みのニュースがどうにも耳につく。
 なんらかの意図が働いているのか、否か。


 目くらましの八百長猿芝居が横行蔓延している。
 騙されまい。


 昨日、14時過ぎに外出していくつか用件を片付けてから河原町へ。
(土日に加え、時代祭もあってか、河原町は相当な人出だった)
 20年近く前からの友だちとおち合い、花遊小路のさらさでお茶をしながら話を愉しむ。
 お互いの近況からの繋がりで、小林秀雄などの話題にもなりとても愉しかった。

 阪急に乗って淡路乗り換えで恵美須町まで行き、そこで別の用件のある友だちと別れる。

 で、にっぽんばし道楽で開催されたよしもと落語ライブvol.5『太遊のまつり3』を愉しむ。
 詳しくは、前々回の記事(ネオ落語記録)をご参照のほど。
 ああ、面白かった!!

 開演前中入り中終演後と、錦湯さんの会の常連さんなどとおしゃべりをした。

 その後諸々あって、2時40分過ぎに寝床に就く。


 夕方以降カフェインを摂り過ぎたか、6時40分過ぎに起きる。

 午前中、アルフレッド・ブレンデルが弾いたベートーヴェンのピアノ・ソナタ第25番、第24番、第27番、第23番「熱情」と第30番〜第32番<PHILIPS>、NHK・FMの『名演奏ライブラリー』(先頃亡くなったネヴィル・マリナーの特集)を聴いたりしながら、ネオ落語記録を投稿したり、仕事関係の作業を進めたりする。


 13時少し前に外出して、スペース・イサンへ。
 THE GO AND MO’S第23回公演『松村の右』(黒川猛さん脚本・演出)を愉しむ。
 詳しくは、前回の記事をご参照のほど。
 ああ、面白かった!!

 開演前終演後、小屋主の松浦さんをはじめ、関係各氏と話をする。

 烏丸通の文具店TAGで来年用のダイアリーを購入し、夕飯用の買い物をすませ、16時40分過ぎに帰宅する。


 帰宅後、小澤征爾指揮サイトウ・キネン・オーケストラが演奏したブラームスの交響曲第4番&ハンガリー舞曲第5番、第6番<同>、エフゲニ・キーシンが弾いた同じくブラームスのピアノ作品集<RCA>を聴いたりしながら、『皇帝のいすぎる十二月』の作業を進めたり、松浦寿輝の『BB/PP』<文藝春秋>を読み進めたりする。


 途中夕飯を挟み、NHK・FMの『ブラボー!オーケストラ』で、井上道義指揮大阪フィルの第500回定期演奏会で演奏されたベートーヴェンの交響曲第3番「英雄」のライヴ録音(2016年7月22日、フェスティバルホール)を聴く。

 続けて、『リサイタル・ノヴァ』を聴く。
 クラリネットの勝山大輔が出演していた。

 さらに、モッツァフィアートが演奏したベートーヴェンの管楽アンサンブルのための作品集<SONY>、フィリップ・ヘレヴェッヘ指揮シャンゼリゼ管弦楽団ドゥラルモニー(ハーモニー)が演奏したモーツァルトのセレナード第10番「グラン・パルティータ」&第12番「セレナード」<ハルモニアムンディ・フランス>を聴く。


 夕飯後、仕事関係の作業を進めたり、『BB/PP』を読み進めたりする。


 今日も、甘いものは食さず。
 我慢我慢。


 明日がいい日でありますように!
 それじゃあ、おやすみなさい。
posted by figarok492na at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | CLACLA日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック