2016年05月08日

母の日(CLACLA日記)

 世はGWの最終日。
 そして、母の日。
 昨夜、実家に電話をかけ母と少し話をした。
 耳の調子が悪くてあまり長く話ができなかったのは残念だったが、感謝の気持ちを伝えることができたのはよかった。


 快晴。
 いいお天気、いい青空の一日。
 GWの最終日と母の日に相応しいお天気だった。
 明日はまた雨らしいが。

 気温はそこそこ上昇する。
 皆さん、くれぐれもご自愛くださいね。


 両耳の不調が続く。
 そろそろもう一度病院に行かないとならぬような。
 やれやれ。


 作曲家の冨田勲が亡くなった。84歳。
 そういえば、昨夜の『クラシックの迷宮』で冨田さんが作曲した大河ドラマ『勝海舟』のテーマを放送していたんだった。
 深く、深く黙祷。


 北朝鮮の金正恩が何やら動きを見せているようだ。
 いろいろと考えることあり。


 昨夜、KBS京都でオードリーのオールナイトニッポンを聴いたりしてから、1時20分過ぎに寝床に就く。
 で、8時に起きる。


 午前中、NHKラジオ第1の『音楽の泉』やNHK・FMの『名演奏ライブラリー』、團伊玖磨指揮ウィーン交響楽団が演奏した團さんの交響曲第3番&第4番<DECCA>を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進めたり、『犬神家の末裔』を書き進めたりする。
 『音楽の泉』では、ワルター・ギーゼキングが弾いたドビュッシーの前奏曲集第1巻などが放送されていた。
 一方、『名演奏ライブラリー』は内田光子の特集で、モーツァルトのピアノ・ソナタ第17番やピアノ協奏曲第21番(ジェフリー・テイト指揮イギリス室内管弦楽団との演奏)、シューベルトのピアノ・ソナタ第20番などが放送されていた。


 午後、NHK・FMの『トーキング・ウィズ松尾堂』(山藤章二と毒蝮三太夫がゲスト)や『きらクラ!』(メゾソプラノの林美智子がゲスト)、團さん指揮による交響曲第5番を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進めたり、高橋敏の『小栗上野介忠順と幕末維新』<岩波書店>を読み進めたりする。


 17時過ぎに外出して、京都芸術センターなどで用件を片付ける。
 その後、夕飯用の買い物をすませて18時過ぎに帰宅した。


 帰宅後、團さん指揮による交響曲第6番「HIROSHIMA」を聴いたりしながら、雑件を片付ける。


 途中夕飯を挟み、NHK・FMの『ブラボー!オーケストラ』を聴く。
 チョン・ミュンフン指揮東京フィルが演奏したマーラーの交響曲第5番の第3楽章以降と、尾高忠明指揮東京フィルが演奏したレハールのワルツ『金と銀』のライヴ録音が放送されていた。

 続けて、『リサイタル・ノヴァ』を聴く。
 フルートの山内美慧の出演。

 さらに、大友直人指揮日本フィルが演奏したニーノ・ロータの交響曲第1番〜第3番<キング>を聴く。


 夕飯後、仕事関係の作業を進めたり、『小栗上野介忠順と幕末維新』を読み進めたりする。


 今日は、甘いものは食さず。
 我慢我慢。


 頑張らなくちゃ!


 明日がいい日でありますように!
 それじゃあ、おやすみなさい。
posted by figarok492na at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | CLACLA日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック