2016年02月07日

メンテナンスをすませた!(深夜のCLACLA)

 どんよりとした感じはありつつも、青空の見えた一日。

 夕方以降気温が下がり、寒さがとても厳しくとても激しくなる。
 皆さん、くれぐれもインフルエンザや風邪などにはお気をつけくださいね。


 昨夜、フォルテピアノのマルコム・ビルソンとジョン・エリオット・ガーディナー指揮イングリッシュ・バロック・ソロイスツが演奏したモーツァルトのピアノ協奏曲第20番&第21番<ARCHIV>、ヨエル・レヴィ指揮アトランタ交響楽団が演奏したブラームスのセレナード第1番&ハイドンの主題による変奏曲<TELARC>を聴いたりしながら、4時半過ぎまで仕事関係の作業を進める。


 もちろん、今日も朝早くから近所の工事がかまびすしい。
 着々と工事は進行中だ。
 いつまで続く泥濘ぞ!


 モーツァルトとブラームスのCDを聴いたりしながら、仕事関係の作業を進めたり、浅田次郎の『わが心のジェニファー』<小学館>を読み進めたりする。
 ほかに、伊藤武の『イタリア現代史』<中公新書>の拾い読みもした。


 16時台に外出して、3系統のバスで百万遍へ。
 当然の如く、四条通は混雑している。
 そういえば、明日は京都市長選だったんだ!

 で、ちょっとした用件を片付けてから、身体のメンテナンスをしてもらう。
 いつもながら、的確なメンテナンスで、身体がすっきりする。
 ああ、すっきりした!

 その後、大切な予定をすませる。
 こちらは、精神的なメンテナンス。
 ああ、愉しかった!

 で、201系統で四条大宮まで戻り、買い物をすませて24時過ぎに帰宅した。


 以上、2月6日の日記。


 今日がいい日でありますように!
 それじゃあ、おやすみなさい。
posted by figarok492na at 01:36| Comment(0) | TrackBack(0) | CLACLA日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック