2015年12月08日

夜、仕事関係の予定をすませた(CLACLA日記)

 晴天。
 いいお天気、いい青空が続く。

 日中はまだまだ穏やかな感じ。
 もちろん、朝晩の冷え込みは厳しいが。
 皆さん、くれぐれも風邪など召しませんように。


 昨夜外出し、いくつか用件を片付けたのち錦湯さんへ。
 8回目となるネオ落語・セントラルを愉しむ。
 詳しくは、前回の記事(ネオ落語記録)をご参照のほど。
 ああ、面白かった!

 終了後、交流会に参加し、その後諸々あって帰宅が午前3時少し前になる。

 帰宅後、Radio4音源でマルクス・ポシュナー指揮オランダ放送フィルが演奏したベートーヴェンの交響曲第7番のライヴ録音(2015年10月18日、アムステルダム・コンセルトヘボウ大ホール)を聴いたりしながら、5時20分過ぎまでネオ落語記録をアップしたり、仕事関係の作業を進めたりする。


 6時過ぎまで寝つけず。

 それでも11時過ぎには起きて、11時半過ぎに外出し、仕事関係の予定をすませる。


 午後、ABCラジオの『とことん全力投球!!妹尾和夫です』や、山田一雄指揮大阪センチュリー交響楽団が演奏したベートーヴェンの交響曲第3番「英雄」他<ライヴノーツ>、ヴァーノン・ハンドリー指揮ロイヤル・フィルが演奏したワーグナーの管弦楽曲集<Tring>を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進めたり、『勝呂又吉のこと』について考えたりする。


 鎮勝也の『君は山口高志を見たか』<講談社>を読了し、大森兄弟の『わたしは妊婦』<河出書房新社>を読み始める。
 ほかに、古川隆久の『昭和天皇』<中公新書>や服部龍二の『広田弘毅』<同>の拾い読みもした。


 8時少し前に外出し、夕飯をとりながら仕事関係の予定をすませる。
 詳細については触れないが、何にせよ学ぶことは多いと改めて痛感した。
(それにしても、世の中いろいろな人がいるものだ…)


 買い物をすませて、23時少し前に帰宅した。


 帰宅後、雑件を片付ける。


 明日がいい日でありますように!
 それじゃあ、おやすみなさい。
posted by figarok492na at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | CLACLA日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック