2015年09月14日

それじゃあ、行って来ます!(早めのCLACLA)

 晴天が続く。

 日中は気温が上昇する。
 暑さも覚えるが、もはやエアコンを入れるほどではなし。


 安保法案に関する国会中継をところどころ聴く。
 どう考えたって、この法案に道理はないと思う。
 無理無体以外の何物でもない。
 この法案には反対だし、政府与党も支持しない。


 昨夜、NHK・FMでラジオ深夜便(1時台の『クラシックの遺伝子』は、ガーシュウィンの特集)や、バリトンのクリスティアン・ゲルハーヘルがフライブルク・バロック・オーケストラの伴奏で歌ったモーツァルトのオペラ・アリア集<SONY/BMG>を聴いたりしながら、4時過ぎまで仕事関係の作業を進める。


 朝早く起きて、仕事関係の予定をすませる。

 ゲルハーヘルのモーツァルトのオペラ・アリア集を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進める。

 徳田武の『朝彦親王伝』<勉誠出版>を読了する。


 午後、バリトンのオラフ・ベーアがハンス・フォンク指揮シュターツカペレ・ドレスデンの伴奏で歌ったアリア集<EMI>、メゾソプラノのマグダレーナ・コジェナーがサイモン・ラトル指揮エイジ・オブ・エンライトゥンメント管弦楽団の伴奏で歌ったアリア集<ARCHIV>、アンドレア・マルコン指揮ラ・チェトラが演奏した序曲集<ドイツ・グラモフォン>、ゲルハーヘルが歌ったアリア集と、モーツァルトの音楽を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進めたり、『勝呂又吉のこと』を書き進めたり、多和田葉子の『献灯使』<講談社>を読み始めたりする。
 『勝呂又吉のこと』は、原稿用紙に換算して42枚分を超えた。


 さて、今から外出して錦湯さんへ。
 月亭太遊さんのネオラクゴ企画、ネオラクゴ・フロンティアsection47を愉しむ予定なり。
 それじゃあ、行って来ます!
posted by figarok492na at 18:45| Comment(0) | TrackBack(0) | CLACLA日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック