2015年07月03日

蒸し暑い一日(CLACLA日記)

 どんよりとしたお天気が続く。

 気温も上昇し、蒸し暑さがとても厳しい。
 蒸し暑い蒸し暑い蒸し暑い。
 皆さん、くれぐれもご自愛くださいね。


 身体が重たし。
 夏バテが始まっているのか。
 やれやれ。


 安倍首相が、国会で自民党若手議員の勉強会の問題に関して自らに責任があると答弁したそうだ。
 何を今さら、というか本心は全く別のところにあるだろうことが透けて見える。
 僕は安倍内閣や自民党公明党を支持することはできないし、安倍晋三という人間を信頼も信用もすることはできない。


 昨夜、KBS京都で岡村隆史のオールナイトニッポンを聴いたり、youtubeにアップされた『山里亮太の不毛な議論』(7月1日、松井咲子がゲストの回)を拾い聴きしたりしながら、4時過ぎまで仕事関係の作業を進める。
 松井咲子は、水を得た魚のような感じだった。


 今日も今日とて、近所の工事がかまびすしい。
 うっとうしいや!


 午前中、仕事関係の予定をすませる。


 その後、KBS京都の『妹尾和夫のパラダイスkyoto』を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進める。


 午後、NHK・FMの『オペラ・ファンタスティカ』や、ヴァレリー・ゲルギエフ指揮サンクト・ペテルブルク・マリンスキー劇場管弦楽団が演奏したチャイコフスキーの交響曲第6番「悲愴」&幻想序曲『ロメオとジュリエット』<PHILIPS>、トーマス・ヘンゲルブロック指揮ハンブルクNDR交響楽団が演奏したドヴォルザークの交響曲第4番&チェコ組曲<SONY/BMG>、ソプラノのバーバラ・ボニーがジェフリー・パーソンズのピアノ伴奏で歌ったシューベルトの歌曲集<TELDEC>を聴く。
 『オペラ・ファンタスティカ』は、ヴェネツィア・フェニーチェ歌劇場におけるヴェルディの歌劇『シモン・ボッカネグラ』上演のライヴ録音(チョン・ミュンフン指揮、2014年11月22日)からプロローグのみを聴いた。


 仕事関係の作業を進めたり、『水の上で歌う』を書き進めたり、マリオ・バルガス=リョサの『チボの狂宴』<作品社>を読み進めたりする。
 ほかに、古川隆久の『昭和天皇』と服部龍二の『広田弘毅』<ともに中公新書>の拾い読みもした。


 ガスの点検に続いて、鍵の交換をすませる。
 土曜の晩の財布紛失以来、いろいろと出費が重なる。
 債務不履行はないけれど、観劇不履行は発生しそうだ。
 やれやれ。


 18時に外出して仕事関係の用件を片付け、夕飯用の買い物をすませる。


 途中夕飯を挟み、NHK・FMのベスト・オブ・クラシックで、ゾルタン・コチシュ指揮ハンガリー国立フィルの来日コンサートのライヴ録音(2014年6月23日、サントリーホール大ホール)を聴く。
 リストのゲーテ記念祭の祝典行進曲とピアノ協奏曲第1番(金子三勇士の独奏)、ブラームスの交響曲第1番などが放送されていた。

 続けて、ギュンター・ヴァント指揮ハンブルクNDR交響楽団が演奏したブラームスの交響曲第2番<DHM/EMI>、ネルソン・フレイレが弾いたリストのピアノ作品集<DECCA>を聴く。


 夕飯後、仕事関係の作業を進めたり、『チボの狂宴』を読み進めたりする。
 ほかに、『昭和天皇』の拾い読みもした。


 今日は、三浦製菓株式会社のWチョコレート・チョコバーを食す。
 卸売ひろばタカギで、税込み23円だったもの。
 チョコを挟んだウエハースをチョコでコーティングしたバー状のお菓子で、まあまあ美味しうございました。
 この値段ならね。
 ごちそうさま!


 夜になって、深夜の工事だろう、ギギガガギギガガ、ガタガタガタガタと不快な物音がする。
 働いている人たちには申し訳ないが、うっとうしいや!


 明日がいい日でありますように!
 それじゃあ、おやすみなさい。
posted by figarok492na at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | CLACLA日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック