2015年06月30日

今日で6月も終わり(CLACLA日記)

 今日で6月も終わり。
 一年の半分の終わりでもある。
 一日一日を本当に大切にして、為したいことを為すべきことをしっかり為していきたい。
 そして、死を忘れないこと。


 どんよりとしたお天気。
 お昼過ぎ頃から雨が降り始める。
 本格的な雨だ。

 湿度が高い分、じめじめとして快ならず。
 皆さん、くれぐれもご自愛くださいね。


 寝不足に加え、気圧と湿度のWパンチで身体が重たし。
 やれやれ。


 馬鹿につける薬はない。
 そのことを痛感する今日この頃だ。


 5時半に就寝し、10時半に起きる。

 で、仕事関係の予定をすませる。


 その後、クラウディオ・アバド指揮ヨーロッパ室内管弦楽団が演奏したロッシーニの序曲集<ドイツ・グラモフォン>、ABCラジオの『とことん全力投球!!妹尾和夫です』、オルフェウス室内管弦楽団が演奏したグリーグのホルベルク組曲&チャイコフスキーの弦楽セレナード他<同>、ギターのイョラン・セルシェルがビートルズのヒット・ナンバーを弾いた『フール・オン・ザ・ヒル』<同>を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進めたり、『水の上で歌う』を書き進めたり、6月の創作活動を振り返ったり、黒川創の『暗殺者たち』<新潮社>を読み進めたりする。
 途中、あまりの眠たさに1時間半ほどうとうとした。


 夕方になって外出し、夕飯用の買い物をすませる。


 夕飯後、ピアノのペーテル・ヤブロンスキーとペーター・マーク指揮フィルハーモニア管弦楽団が演奏したチャイコフスキー&グリーグのピアノ協奏曲<DECCA>、ピアノのジャン・イヴ・ティボーデとウラディーミル・アシュケナージさん指揮クリーヴランド管弦楽団が演奏したラフマニノフのピアノ協奏曲第2番&パガニーニの主題による狂詩曲<同>を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進める。


 『暗殺者たち』を読了する。
 いろいろと考え、いろいろと思うことあり。

 ほかに、古川隆久の『昭和天皇』<中公新書>の拾い読みもした。


 今日は、甘いものは食さず。
 我慢我慢。


 明日がいい日でありますように!
 そして、7月がいい月でありますように!
 それじゃあ、おやすみなさい。
posted by figarok492na at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | CLACLA日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック