2015年04月19日

愉しい時間を過ごした(深夜のCLACLA)

 晴天。
 いいお天気、いい青空が続く。

 気温も上昇し、穏やかな感じの一日。
 その分、時折くしゃみを連発するなど、花粉症が出る。
 やれやれ。


 BPOへの政府の関与を目論んだり、参議院予算委員会における社民党の福島瑞穂議員の「戦争法案」という発言の修正を要求したりと、自民党がますますあからさまなやり口をとろうとしている。
 本当に気持ちが悪い。
(安全保障関連法案が、結果として戦争に協力する法案であることは明らかなのだから、何々平和法などという嘘臭い名称など付けず、堂々と戦争協力法案と名乗ればいい。その上で、なぜそれが必要なのか諄々と説けばよいではないか)


 俳優の三條美紀が亡くなった。86歳。
 京都の生まれ。
 大映東京撮影所で勤務した(父親は、俳優から大映の事務方となった佐藤円治)のち女優としてデビュー、黒澤明監督の『静かなる決闘』や山本薩夫監督の『暴力の街』、いわゆる「母もの」等に出演する。
 その後、東映に移籍し、テレビドラマでも活躍した。
 市川崑監督作品に少なからず出演し、『犬神家の一族』は、オリジナル(1976年)版では犬神竹子、リメイク版では犬神松子の母お園を演じていた。
 長女は、元女優の紀比呂子。
 深く、深く、深く、深く黙祷。


 昨夜、4時頃まで仕事関係の作業を進める。


 午前中、仕事関係の予定をすませる。


 12時台に外出し、自転車でアトリエ劇研へ。
 ルドルフvol.4『COLLAPSAR(コラプサー)』を観る。
 詳しくは、前回の記事をご参照のほど。

 開演前終演後、関係各氏と話をしたり、あいさつをしたりする。

 終演後、同じ回を観に来ていた親しくしている人などと相手の家を訪れ、いろいろと話をする。
 愉しい時間を過ごすことができた。

 で、一人で遅めの夕飯をすませ、23時台に帰宅した。


 以上、4月18日の日記。


 今日がいい日でありますように!
 それじゃあ、おやすみなさい。
posted by figarok492na at 01:23| Comment(0) | TrackBack(0) | CLACLA日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック