2015年04月09日

夕方になって予定をすませる(CLACLA日記)

 どんよりとした感じはありつつも、青空の見えた一日。
 晴天となる。

 気温は少し上昇したか。
 その分さらに花粉が勢いを増したようで、くしゃみの連発や目の周りの痒み、身体の重だるさに悩まされる。
 やれやれ。


 天皇皇后両陛下が、太平洋戦争の激戦地ペリリュー島の西太平洋戦没者の碑を訪れた。
 いろいろと考え、いろいろと想うことあり。


 一方、安倍内閣はアメリカ政府の要求に従って、日本周辺外(ホルムズ海峡)での機雷除去作業を可能とする方向へ進んでいる。
 なし崩し、という言葉がすぐに思い浮かぶ。


 昨夜、KBS京都でAKB48のオールナイトニッポンを聴いたりしながら、3時50分頃まで仕事関係の作業を進めたり、新しい作品について考えたりする。


 もはや言わずもがな。
 今日も真向かいのマンション奥のボロ家の工事と、選挙カーがかまびすしい。
 これも言わずもがなのことだけれど、ほとんどの選挙カーは空疎な言葉を撒き散らしている。


 午前中、毎週恒例の洗濯をすませる。
 乾き、なかなかよろしい。
 ああ、すっきりした!


 午前午後と、ABCラジオの『桑原征平粋も甘いも木曜日』や、アンソニー・ハルステッド指揮ウプサラ室内管弦楽団が演奏したルーマンのロイヤル・ウェディング・ミュージック(ドロットニングホルム宮廷のための音楽集)、バロック・ヴァイオリンのルーシー・ファン・ダールが演奏したヨハン・セバスティアン・バッハの無伴奏ヴァイオリン・パルティータ第2番&第3番、無伴奏ヴァイオリンのためのソナタ第3番<ともにNAXOS>を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進めたり、新しい作品について考えたり、『八神社』の筆入れとPCへの打ち込みを行ったり、笙野頼子の『人の道御三神といろはにブロガーズ』を読み進めたりする。
 ほかに、吉田秀和の『世界の指揮者』<ちくま文庫>の拾い読みもした。


 17時台に外出して仕事関係の用件を片付ける。
 その後、京都芸術センターに寄ったり、夕飯用の買い物をすませたりして19時近くに帰宅した。


 夕飯後、湯浅卓雄指揮ニュージーランド交響楽団が演奏した芥川也寸志の管弦楽曲集<NAXOS>やドミトリ・ヤブロンスキー指揮ロシア・フィルが演奏した安部幸明の交響曲第1番<同>を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進めたり、『八神社』の筆入れとPCへの打ち込みを行ったり、『人の道御三神といろはにブロガーズ』を読み進めたりする。
 ほかに、古川隆久の『昭和天皇』<中公新書>の拾い読みもした。


 今日は、オイシスのいちごのぷにもっちり(いちごカスタード)を食す。
 壬生のローソンストア100で、50円引きだったもの。
 いちごのカスタードクリームをもちっとした食感の生地で包んだお菓子で、まあまあ美味しうございました。
 ごちそうさま!


 馬鹿が大手を振って歩くかの如き状況だ。
 そして、そんな馬鹿を支持し、許容し、黙認するのは一番の馬鹿者だ。
 馬鹿者にはなりたくない。


 夜になっても、くしゃみ連発。
 やれやれ。


 明日がいい日でありますように!
 それじゃあ、おやすみなさい。
posted by figarok492na at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | CLACLA日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック