2015年03月25日

『三人姉妹』を完成させた(CLACLA日記)

 青空は見えつつも、どんよりとした感じも強し。

 気温は低く、寒さがとても厳しい。
 皆さん、くれぐれも風邪にはお気をつけくださいね。

 それでも花粉症は出て、くしゃみの連発や目の周りの痒みに悩まされる。
 やれやれ。


 ドイツのジャーマンウィングス社(格安航空会社)の旅客機がフランス南東部の山中に墜落したと報じられている。
 いろいろと考えることあり。


 昨夜、4時過ぎまで仕事関係の作業を進める。


 なんたること!
 今度は、真向かいのマンションの奥のボロ家が解体作業を開始して、朝早くからかまびすしい。
 森鷗外の『普請中』そのまんまのあり様。
 いつまで続く泥濘ぞ。
 うっとうしいや!!


 午前中、毎週恒例の洗濯をすませる。
 気温もあって、乾きはあまりよろしからず。
 まあ、仕方ない。


 ABCラジオの『桑原征平粋も甘いも水曜日』(『ハイ!土曜日です』で共にレギュラーだった桂米朝の死についても触れられていた)や、サイモン・ラトル指揮ベルリン・フィルが演奏したブラームス(シェーンベルク編曲)のピアノ4重奏曲第1番他<EMI>を聴いたりしながら、『三人姉妹』の筆入れと打ち直しをして完成稿を仕上げ、プリントアウトと郵送準備を行う。

 で、16時過ぎに外出し、近くの郵便局で某所に郵送する。
 これで、『三人姉妹』に関する全ての作業を終えることができたとともに、8日の『カルデモンメのゆかいなどろぼうたち』の本番から続く、3月の大きな波を乗り切ることができた。
 まずは、ほっとした。


 帰宅後、グレン・グールドが弾いたベートーヴェンのピアノ・ソナタ第8番「悲愴」〜第10番<SONY/BMG>を聴いたりしながら、一肇の『少女キネマ』<角川書店>を読み進める。


 18時過ぎに外出して大切な予定をすませ、夕飯用の買い物をして19時半に帰宅する。


 途中夕飯を挟み、ABCラジオの『堀江政生のほりナビ!』や、ジョヴァンニ・アントニーニ指揮バーゼル室内管弦楽団が演奏したベートーヴェンの交響曲第1番&第2番<OEHMS>を聴く。


 夕飯後、仕事関係の作業を進めたり、『少女キネマ』を読み進めたりする。


 今日は、オイシスのチーズケーキタルトを食す。
 壬生のローソンストア100で、50円引きだったもの。
 サクサクとした食感のタルトにチーズケーキをのせて焼き上げたタルトで、まあまあ美味しうございました。
 ごちそうさま!


 「三月のライオン」という言葉を、改めて思い起こす。


 明日がいい日でありますように!
 それじゃあ、おやすみなさい。
posted by figarok492na at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | CLACLA日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック