2015年03月03日

もっともっと頑張らないと!(深夜のCLACLA)

 晴天。
 いいお天気、いい青空へ。

 気温は少し上昇したか。
 それでも、皆さんくれぐれも風邪にはお気をつけくださいね。

 そして、花粉症も出る。
 やれやれ。


 昨夜、NHKのラジオ深夜便を聴いたりしながら、『カルデモンメのゆかいなどろぼうたち』をさらったり、仕事関係の作業を進めたりする。


 午前中、仕事関係の予定をすませる。


 その後、ディオゲネス・カルテット他が演奏したフンパーディンクの室内楽曲集<CPO>、バリトンのクリスティアン・ゲルハーヘルがゲロルト・フーバーのピアノ伴奏で歌ったベートーヴェン、シェーンベルク、ハイドン、ベルクの歌曲集<SONY>を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進めたり、『カルデモンメのゆかいなどろぼうたち』をさらったり、鴻巣友季子の『本の寄り道』<河出書房新社>を読み進めたりする。
 『本の寄り道』に収められた書評には、自分自身の創作について大いに刺激を受ける。


 19時過ぎに外出し仕事関係の用件を片付けてから、錦湯さんへ。
 ネオラクゴ・フロンティアsection21(月亭太遊さんのネオラクゴ企画)を愉しむ。
 詳しくは、前回の記事をご参照のほど。

 終了後、ゲストの梅澤和寛監督にごあいさつしたり、太遊さんや月亭天使さんはじめ皆さんとお話をする。
 いやあ、ジャンルは異なるとはいえ、僕ももっともっと頑張らないと!


 諸々あって、帰宅が1時を過ぎる。


 帰宅後、新しい作品について考える。


 今日がいい日でありますように!
 それじゃあ、おやすみなさい。
posted by figarok492na at 03:15| Comment(0) | TrackBack(0) | CLACLA日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック