2015年02月25日

今日も大切な予定があった(CLACLA日記)

 青空からどんよりとしたお天気へ。
 明日は雨になるらしい。

 気温は下がり、肌寒い一日。
 寒暖の差が激しいので、皆さんくれぐれも風邪などにはお気をつけくださいね。

 そして、そんな中でも花粉は飛散しているようで、身体が重たい。
 やれやれ。


 昨夜、NHKのラジオ深夜便を聴いたりしながら、4時過ぎまで仕事関係の作業を進めたり、『カルタ遊び その11』をアップしたりする。
 ラジオ深夜便では二代目林家木久蔵の『薬缶なめ』を聴いたが、単に上手い下手ということより、当代の木久蔵が今の若者風の口跡(エロキューション)であることが強く印象に残った。


 午前中、毎週恒例の洗濯をすませる。
 乾きは、思ったよりもよかった。


 ABCラジオの『桑原征平粋も甘いも水曜日』や、イーヴォ・ポゴレリッチが弾いたドメニコ・スカルラッティのソナタ集<ドイツ・グラモフォン>を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進めたり、『千春日和』の打ち直しを行って第5稿を完成させたり、『カルデモンメのゆかいなどろぼうたち』をさらったりする。


 矢野誠一の『小幡欣治の歳月』<早川書房>を読了する。
 小幡欣治その人のエピソードもそうだけれど、「脱線」の部分がまた読ませる。
 ああ、面白かった!

 続けて、渡辺保と高泉淳子の『昭和演劇大全集』<平凡社>を読み始める。
 NHK−BSの『昭和演劇大全集』(過去の舞台作品の録画を放映)での渡辺保と高泉淳子のおしゃべりを加筆修正したもので、これまた面白い。
 ところで、『小幡欣治の歳月』に度々渡辺保の名前が登場していた。
 小幡さんと渡辺さんの関係を知らずに借りた本なので、(よくあることとはいえ)ちょっと驚いた。


 19時過ぎに外出し、大切な予定をすませる。
 少しでも役に立てたのであれば何よりだ。

 で、22時40分頃帰宅した。


 明日がいい日でありますように!
 それじゃあ、おやすみなさい。
posted by figarok492na at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | CLACLA日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック