2015年02月17日

ネオラクゴ・フロンティアsection19(月亭太遊さんのネオラクゴ企画)

☆ネオラクゴ・フロンティアsection19

 ゲスト・センサールマン
(2015年2月16日20時開演/錦湯)


 今夜のネオラクゴ・フロンティアは、月亭太遊さんとNSC同期のセンサールマン(山崎仕事人さんと愛植男さんのお二人)が再登場。

 まずは三人がバレンタインを肴にしたおしゃべりで盛り上げて、センサールマンの漫才『浦島太郎』へ。
 前回の『桃太郎』と同じくおなじみの昔話をアレンジしたものだけれど、こちらはパターンの積み重ねというか、繰り返しを巧く利用したネタとなっていた。
 植男さんの劇的な感情表現も見ものだった。

 続く、太遊さんのネタおろしは『ナルシスの加賀美』。
 ビックカオス団の幹部四天王の一人ビッチ・ザ・バビロンが登場するから、『幸せになるためのレッスン』シリーズの一作ということになるか。
 ヤヌスの鏡ならぬ、ナルシスの鏡を前にして、登場人物の加賀美さんが激的な変化を遂げる辺りで笑わせて、自意識美意識についてもしっかり突いている。
 ただ、つきたてほやほやということもあって、ちょっとスリリングな展開になっていたことも確かだ。
 で、そうした場面に立ち合うことができるのもネオラクゴ・フロンティアの醍醐味の一つかもしれない。

 最後はR-1グランプリの話も飛び出したりして、笑いながら傾聴する。

 と、一粒で何度も美味しいネオラクゴ・フロンティアは、毎週月曜20時のスタートです!
posted by figarok492na at 03:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 落語・ネオ落語記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック