2015年02月16日

予定の合間にお芝居の稽古に参加し、予定のあとお芝居を観た(夜明けのCLACLA)

 青空の見えるお天気。
 どんよりとした感じはありつつも。

 日中は気温が上昇する。
 夜になって冷え込むが。
 皆さん、くれぐれも風邪にはお気をつけくださいね。

 そして、とうとう花粉が。
 ああ…。


 昨夜、3時過ぎまで仕事関係の作業を進める。


 朝早めに起きて、仕事関係の予定へ。


 予定の合間に時間をもらって京阪で深草学舎へ。
 龍谷大学深草学舎での『カルデモンメのゆかいなどろぼうたち』の稽古に参加する。
 演技もダンスも、まだまだだ。
 頑張らないと。


 で、仕事関係の予定に戻り、無事終了させる。


 その後、京都府立文化芸術会館へ移動し、ルサンチカの『楽屋〜流れ去るものはやがてなつかしき〜』(清水邦夫作、河井朗演出)を観る。
 詳しくは、前回の記事をご参照のほど。
 ああ、面白かった。

 開演前終演後、関係各氏と話をしたり、挨拶をしたりする。

 さらに大交流会にも参加して、いろいろと話をする。


 終了後、親しくしている人の部屋に行って、しばらく話をする。
 別の人も加わっておしゃべりに興じているうち、結局帰宅が24時40分過ぎとなる。


 以上、2月15日の日記。


 今日がいい日でありますように!
 それじゃあ、おやすみなさい。
posted by figarok492na at 04:54| Comment(0) | TrackBack(0) | CLACLA日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック