2015年01月30日

まだまだ、まだまだである(CLACLA日記)

 雨降り。
 どんよりとしたお天気。
 ただし、夕方頃には青空も見え始める。

 気温は低く、寒さが厳しい。
 皆さん、風邪やインフルエンザにはお気をつけくださいね。


 気圧と湿度のWパンチで、身体が重たし。
 やれやれ。


 作家の河野多惠子が亡くなった。88歳。
 大阪の出身で、『蟹』で芥川賞を受賞し、その後も長く創作活動を続けた。
 深く、深く、深く黙祷。


 元衆議院議員の園田天光光も亡くなった。96歳。
 敗戦後、初の女性衆議院議員の一人となる。
 社会党、のちに労働者農民党に属したが、党派の異なる園田直と結婚し、「白亜の恋」と称された。
 園田直死後、子息の博之と後継を争ったが、落選した。
 深く黙祷。


 KBS京都で岡村隆史のオールナイトニッポンを聴いたりしながら、明け方5時過ぎまで仕事関係の作業を進める。


 午前午後と、KBS京都の『妹尾和夫のパラダイスkyoto』や、ユーリ・テミルカーノフ指揮サンクト・ペテルブルク・フィルが演奏したショスタコーヴィチの交響曲第7番<RCA>、ピアノのエリザベート・レオンスカヤとヒュー・ウルフ指揮セント・ポール室内管弦楽団が演奏した同じくショスタコーヴィチのピアノ協奏曲第1番&第2番、ピアノ・ソナタ第2番、レオンスカヤとボロディン・カルテットが演奏した同じくショスタコーヴィチのピアノ5重奏曲&ピアノ3重奏曲第2番<ともにTELDEC>を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進めたり、『カルデモンメのゆかいなどろぼうたち』をさらったり、村瀬信一の『首相になれなかった男たち』<吉川弘文館>を読み進めたりする。


 夕方になって外出し、夕飯用の買い物をすませる。


 途中夕飯を挟み、NHK・FMのベスト・オブ・クラシックで、グスターヴォ・ドゥダメル指揮ベルリン・フィルのコンサートのライヴ録音(2014年6月27日、ベルリン・ヴァルトビューネ)を聴く。
 チャイコフスキーの幻想曲『テンペスト』と幻想序曲『ロメオとジュリエット』、ブラームスの交響曲第1番が演奏されていた。

 続けて、同じくNHK・FMの『DJクラシック』(広上淳一の音楽ってステキ)や、ニコラウス・アーノンクール指揮コンツェントゥス・ムジクス・ウィーン他が演奏したハイドンのスターバト・マーテル<TELDEC>を聴く。


 夕飯後、仕事関係の作業を進めたり、『千春日和』を読んだり、『カルデモンメのゆかいなどろぼうたち』をさらったり、『首相になれなかった男たち』を読み進めたりする。
 『千春日和』も、あえて筆入れをせず、全篇を読み通した。
 そして、今一度しっかり筆入れを行っていく予定だ。
 まだまだ、まだまだである。


 今日は、ローソン・バリューライン(川上製菓)のひとくちカステラを食す。
 壬生のローソンストア100で、50円引きだったもの。
 あっさりとした甘さのひとくちカステラで、まあまあ美味しうございました。
 ごちそうさま!


 明日がいい日でありますように!
 それじゃあ、おやすみなさい。
posted by figarok492na at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | CLACLA日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック