2015年01月27日

ネオラクゴ・フロンティアsection16(月亭太遊さんのネタおろし・ネオラクゴ企画)

☆ネオラクゴ・フロンティアsection16

 ゲスト:センサールマン
(2015年1月26日20時開演/錦湯)


 16回目となる月亭太遊さんのネタおろし・ネオラクゴ企画、ネオラクゴ・フロンティアだが、強い雨の中多くのお客さんが集まって、まずは重畳重畳。

 で、今回は太遊さんとNSC同期のセンサールマンのお二人(立ち位置、客席から観て右側の山崎仕事人さんと左側の愛植男さん)がゲストということで、開口一番のおしゃべりでも昔話が飛び出す。
 そして、センサールマンの漫才と続いたのだけれど、いやあこれは面白かった。
 ネタがきっちり造り込まれているし(このネタはツボにはまったなあ)、やり取りのバランスもよく考えられている。
 今はフリーで活動されているそうだが、フロンティアはもちろんのこと、他の場所でももっと観聴きしたいと思った。

 太遊さんのネタおろしは、『マニー・マ少年合唱団』。
 『幸せになるためのレッスン』、『ドクトル・パンデミック』に続く、一連のシリーズの第三章。
 よくまあこんな設定を持ってくるなと感心感嘆するとともに、言いたいこと伝えたいことを巧みに織り込みつつしっかりたっぷりと笑いを生み出していて、これまた面白かった。

 で、最後は、またもや昔の話(太遊さんの伝説!)、今の話、さらには愛さんの得意芸などで盛り上がった。
 雨でも足を運んで大正解の一夜でした。

 そして、今週木曜日(29日)の20時からは、壱坪シアタースワンでネオラクゴ・カルティベイトが開催される。
 こちらのほうも、皆さんぜひぜひ!!
posted by figarok492na at 01:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 落語・ネオ落語記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック