2015年01月18日

お芝居の稽古に参加し、『千春日和』の第三稿を完成させた(CLACLA日記)

 どんよりとした感じはありつつも、青空の一日。

 日中は気温も若干上昇したか。
 それでも、朝晩は冷え込むが。
 皆さん、くれぐれも風邪やインフルエンザにはお気をつけくださいね。


 民主党代表選(決選投票)で、岡田克也が代表に選出されたとのこと。
 ああそう、といった感じ。


 昨夜、KBS京都でオードリーのオールナイトニッポンを聴いたりしながら、『カルデモンメのゆかいなどろぼうたち』をさらったり、『千春日和』の筆入れを行ったり、宮部みゆきの『ペテロの葬列』<集英社>を読み進めたりする。


 朝早めに起きて、仕事関係の予定をすませる。


 その後、京阪で深草へ移動し、龍谷大学深草学舎での『カルデモンメのゆかいなどろぼうたち』(3月8日公演予定)の稽古に参加する。
 演出の伏見武さん、ダンスの浅田佳子さんの指導の下、じっくり作品を造り上げることができている。
 本当にありがたいかぎりだ。


 稽古終了後、京阪で四条に戻り、仕事関係の予定をすませる。
 途中、JEUGIA三条本店に寄って、同じJEUGIAの四条店でクラシック売り場のアルバイトをしていたころお世話になった山本さんとしばらくお話させてもらった。


 で、夕飯用の買い物をすませ、19時少し前に帰宅した。


 帰宅後、NHK・FMの『ブラボー!オーケストラ』で、大植英次指揮東京フィルが演奏したシューマンの交響曲第2番のライヴ録音(2014年7月17日、東京オペラシティ・コンサートホール)他を聴く。

 続けて、同じくNHK・FMの『リサイタル・ノヴァ』(ピアノの太田糸音の出演)、ジョヴァンニ・アントニーニ指揮バーゼル室内管弦楽団が演奏したベートーヴェンの交響曲第5番&第6番「田園」<SONY/BMG>、トーマス・ヘンゲルブロック指揮ハンブルクNDR交響楽団が演奏したシューベルトの交響曲第8番「ザ・グレート」<同>を聴く。


 夕飯後、『カルデモンメのゆかいなどろぼうたち』をさらったり、『千春日和』の筆入れと打ち直しを進め第三稿を完成させたりする。
 これで、『深雪またなん』、『夏美の夏は』、『千春日和』の、『三人姉妹』の改稿作業が一通り終わったが、お芝居でいえばようやく「通し」がすんだといったところだ。
 まだまだまだまだである。


 『ペテロの葬列』を読了する。
 先が気になって、ついつい読み進めてしまった。
 そして、宮部みゆきという人の信条、真情がよく表われた作品だったとも強く思った。

 続けて、福永信の『一一一一一』<河出書房新社>を読み始める。
 一筋縄ではいかない作品だ。


 今日は、稽古場で甘いものを食す。
 なかなか美味しうございました。
 ごちそうさま!


 明日がいい日でありますように!
 それじゃあ、おやすみなさい。
posted by figarok492na at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | CLACLA日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック