2015年01月09日

映画の撮影に出演者として参加した(深夜のCLACLA)

 どんよりとした感じはありつつも、青空の見えるお天気。
 月と星も美しかったが、小雨もぱらついていた。

 気温は上昇せず、日中も寒さが厳しい。
 皆さん、くれぐれも風邪やインフルエンザにはお気をつけくださいね。


 フランスの週刊新聞紙の事務所が銃撃され、12人が亡くなったという。
 深く、深く、深く、深く黙祷。
 そして、いろいろと考えることあり。


 作家の宮尾登美子が亡くなった。88歳。
 困難な状況の中を強い意志を持って生きる女性を主人公とした作品の書き手で、『櫂』、『陽暉楼』、『寒椿』、『鬼龍院花子の生涯』、『序の舞』、『天璋院篤姫』、『藏』と、数多くの作品が映画化・テレビドラマ化された。
 深く、深く、深く、深く黙祷。


 昨夜、KBS京都でAKB48のオールナイトニッポンやチャランポランタンのオールナイトニッポンゼロを聴いたりしながら、仕事関係の作業を進めたり、『夏美の夏は』の筆入れと打ち直しを行ったり、映画の脚本をさらったりする。


 午前中、仕事関係の作業を進めたり、『夏美の夏は』の筆入れと打ち直しを行ったり、『曽根中生自伝』<文遊社>を読み進めたりする。


 正午過ぎ、仕事関係の予定をすませる。


 15時過ぎに再び外出し、自転車で京都造形芸術大学の高原校舎へ。
 これまで二作品に出演させてもらった、照沼進之介監督の卒業記念作品に出演するためで、関係各氏と新年のあいさつをしたり、話をしたりしたのち、衣裳あわせなど準備をすませ、撮影現場へ。
 で、照沼監督をはじめ、共演の皆さんやスタッフの皆さんのおかげで、無事今日の撮影分を終了させることができる。
 皆さん、お疲れ様です!

 終了後、共演させていただいた大先輩の役者さんのお話をうかがいながら百万遍まで。
 本当に勉強になって、ありがたかった。


 その後、いくつか用件を片付け、23時過ぎに帰宅した。


 帰宅後、遅めの夕飯をすませる。


 以上、1月8日の日記。


 今日がいい日でありますように!
 それじゃあ、おやすみなさい。
posted by figarok492na at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | CLACLA日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック