2014年12月25日

クリスマス・イヴ 『音な湯』の稽古でクリスマス・ケーキをいただいた!(深夜のCLACLA)

 クリスマス・イヴ。


 青空は見えつつも、どんよりとした感じの強いお天気。

 気温はそれほど下がらず。
 それでも、皆さんくれぐれも風邪やインフルエンザにはお気をつけくださいね。


 第3次安倍内閣が発足する。
 ほぼ全閣僚が留任したが、政治資金問題の江渡防衛大臣のみ中谷元元防衛庁長官に交代した。
 てか、安倍内閣そのものが交代して欲しい。
 本当に。


 昨夜、NHKのラジオ深夜便を聴いたりしながら、4時過ぎまで仕事関係の作業を進める。


 午前中、仕事関係の予定をすませ、13時半頃帰宅する。


 帰宅後、ABCラジオの『桑原征平粋も甘いも水曜日』や、レナード・スラットキン指揮セントルイス交響楽団が演奏した『アンコール!』<RCA>、フラウト・トラヴェルソの有田正広とボッケリーニ・クァルテットが演奏したモーツァルトのフルート4重奏曲集<DENON>を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進めたり、『深雪またなん』の筆入れと打ち直しをすませて第6稿を完成させたり、西尾成子の『科学ジャーナリズムの先駆者 評伝石原純』<岩波書店>を読み進めたりする。


 17時台に再び外出し、仕事関係の用件を片付けたのち、『音な湯』の稽古へ。
 コントの稽古で身体をたくさん動かして、とっても疲れた…。
 ただし、参加者の方からクリスマス・ケーキやお菓子をいただけて、本当に嬉しかった。
 ごちそうさまです!


 稽古終了後、諸々あって帰宅が24時半頃になる。


 以上、12月24日の日記。


 今日がいい日でありますように!
 そして、メリー・クリスマス!!
 それじゃあ、おやすみなさい。
posted by figarok492na at 01:30| Comment(0) | TrackBack(0) | CLACLA日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック