2014年12月23日

ネオラクゴ・フロンティアsection12(月亭太遊さんのネタおろし会)

☆ネオラクゴ・フロンティアsection12(月亭太遊さんのネタおろし会)

 ゲスト:桂三幸さん
(2014年12月22日20時開演/錦湯)


 月亭太遊さんのネタおろし会・ネオラクゴ・フロンティアも、年内は今夜が最後。

 で、ゲストの桂三幸さんと太遊さんのトークに続いて、三幸さんの落語が始まる。
 毎度おなじみ目から口に抜けるかの如き、細かいくすぐりがふんだんのマクラののちに本題へ。
 「嘘」が重要な鍵となるお話で、ほんわかとした気分で聴き終えることができた。

 一方、太遊さんのネタおろしは、『アララとアララト』。
 これぞネオラクゴの真骨頂というか、ネオラクゴという概念に相応しい作品となっていたのではないか。
 話のスケールはもちろんのこと、太遊さんの伝えたいことがよく表された展開になっていたと思う。

 大喜利でしめたあとは、太遊さん、三幸さんやお客さんとの打ち上げが開かれて、お二人のお話をゆっくりうかがうこともできた。

 そして、年末30日の20時からは、壱坪シアタースワンで2014年のネオラクゴの総決算、ネオラクゴ・カルティベイトTが開催される予定だ。
 こちらのほうも、ぜひぜひお見逃しお聴き逃しないように!
posted by figarok492na at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 落語・ネオ落語記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック