2014年12月21日

THE GO AND MO'S 第16回公演『橋本の怨』

☆THE GO AND MO’S 第16回公演『橋本の怨』

 脚本・演出・出演:黒川猛
 構成:黒川猛、中川剛
 音楽:Nov.16
(2014年12月21日13時開演の回/壱坪シアタースワン)


 年の瀬年の暮。
 黒川猛のワンマン・ライヴ、THE GO AND MO’Sの第16回公演『橋本の怨』は、サイトウさんづくしのサイトウさん祭り。
 おなじみ、弁士斉藤(斎藤)○○美が、もっちゃりねちゃりとした語り口で言葉遊びの限りを尽くす。
 まずもって黒川さんのバーバルセンスの豊かさが光っていた。
 また、斉藤さんネタを仕立て直した創作落語『恩返し』は、キャラクターづくりと畳みかけがよく決まり、なんとも面白かった。
 映像による『英雄〜Episode final』では、いつもの如く「英雄」が大活躍。
 一方、『KIGEKI〜喜劇王VS百喜』では、いつもの「喜劇王」が安定の力技を披歴するとともに、初の女性挑戦者(とってもキュート)の登場にちょっとびっくりもした。
 そして、斉藤さんネタによる短篇映画『百石物語』での森本研典!
 約2時間の圧巻でした。
 そして、次回第17回はなんと東京での開催とのこと。
 いずれにしても、THE GO AND MO’Sの今後の公演が愉しみだ。
 多くの方にぜひともご覧いただきたい。
posted by figarok492na at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 観劇記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック