2014年12月02日

ネオラクゴ・フロンティアsection9(月亭太遊さんのネタおろし落語会) tuki

☆ネオラクゴ・フロンティアsection9

 ゲスト:太陽の小町
(2014年12月1日20時開演/錦湯)


 月亭太遊さんのネオラクゴ・フロンティアも回を重ねてsection9、2つの作品にゲストの太陽の小町の漫才を挟み、大喜利でしめるというラインナップだった。

 まずは、太遊さんのネタおろし『幸せになるためのレッスン』から。
 はじめに趣向を明かしておいて…、が、しかし、という展開の作品。
 予想を巧く裏切られるというか、話の流れの変化も面白かった。

 続いて、太陽の小町の漫才。
 オフビートな漫才というと、それっぽい言葉過ぎて嫌なんだけど、不器用さの器用さというのか、訥弁の能弁というのか、二人の関係性がふと垣間見えてそこら辺りもおかしい。

 そして、11月26日の京橋の落語会でかけられた『エリ・エリ・レマ・サバクタニ』。
 登場人物の設定というか、話の大切な仕掛けがとてもツボにはまっておかしくておかしくて仕方がなかった。
 ネタが割れないのが悔しいのだけれど、これは大好きな作品だ。

 と、今回も約90分、とても愉しませていただきました。
 毎週月曜20時からのネオラクゴ・フロンティアに皆さんもぜひ!
posted by figarok492na at 03:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 落語・ネオ落語記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック