2014年11月25日

ネオラクゴ・フロンティアsection7+8

☆ネオラクゴ・フロンティアsection7+8

 ゲスト:桂三河さん
(2014年11月24日20時開演/錦湯)


 ちゃいちゃい寄席のため先週お休みだった月亭太遊さんのネタ降ろし落語会、ネオラクゴ・フロンティアは、おなじみ桂三河さんをゲストに迎えて、section7+8として開催された。

 で、まずは太遊さんのネタ降ろし『茶の間』から。
 まずは細かな掛け合いがおかしい。
 そして小さな世界を描きつつ、それがなんだか広い世界にぐんとつながっているような感じがしたのも面白かった。

 続いては、三河さん。
 メイド喫茶を題材にした新作だが、前回の『阿修羅』同様、話の重ね方、畳みかけが面白い。
 そうそう、三河さんも来年1月から毎月最終金曜日にネタ下ろしを始められるとのこと。
 こちらも目(耳)が離せない。

 そして再び太遊さんが登場し、お客さんのリクエストに応えてsection5でネタ降ろしした『来て!観て!イミテイ村』などを演じたが、ネオラクゴの真髄といえば大げさかな、ネオラクゴが徐々に肉付けされていくプロセスを実感できて非常に興味深かった。

 と、盛り沢山の企画ですので、月曜夜は皆さんも錦湯にぜひ!
posted by figarok492na at 03:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 落語・ネオ落語記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック