2014年11月04日

三連休明けの晴天(CLACLA日記)

 世は三連休明け。


 晴天。
 いいお天気、いい青空となる。
 できれば、三連休中に晴れて欲しかったなあ。

 気温はあまり上昇せず、日中も肌寒し。
 朝晩は冷え込む。
 皆さん、くれぐれも風邪にはお気をつけくださいね。


 株高と円安とのことだが、どうにも八百長茶番臭さを感じてしまう。
 いつまで続くことやら。


 元衆議院議員の田村元が亡くなった。90歳。
 かつての自民党を代表する党人政治家の一人で、労働大臣、運輸大臣、通産大臣を歴任し、衆議院議長も務めた。
 黙祷。


 京都大学の構内で公安警察の人物が学生に見つかり、一時拘束されていたとtwitterを賑わせていた。
 京大ポポロ事件(その昔、東大の劇団『ポポロ』の公演に私服警官が紛れていたことが発覚し、大学の自治との関係で大きな問題となった「東大ポポロ事件」をもじったもの)という言葉も少なからず目にする。
 いろいろと考えることあり。


 昨夜、NHKのラジオ深夜便を聴いたりしながら、4時過ぎまで仕事関係の作業を進めたり、『深雪またなん』の読み直しを行ったり、纐纈厚の『日本降伏』<日本評論社>を読み進めたりする。
 『日本降伏』は、誤植誤表記が目につき、ついつい内容のほうまで大丈夫かと思ってしまう。
 特に、古賀峯一を古賀峰男と表記したり、真崎甚三郎(まさきじんざぶろう)を「しんざきじんざぶろう」、小畑敏四郎(おばたとしろう)を「おばたとししろう」、山下奉文(やましたともゆき)を「やましたとしふみ」と三人続けて間違ったルビを振ったりしているのはひどい。


 午前中外出し、仕事関係の用件を片付ける。


 帰宅後、ABCラジオの『とことん全力投球!!妹尾和夫です』や、スヴェトラ・プロティッチが弾いたモーツァルトのピアノ作品集<キング>、アルフレッド・ブレンデルが弾いたシューベルトのピアノ・ソナタ第20番他<PHILIPS>を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進めたり、『鳥の日記』の読み直しと簡単な手直しを行ったりする。


 17時過ぎに帰宅し、仕事関係の予定をすませる。
 その後、京都芸術センターで用件を片付け、夕飯用の買い物をし、18時台に帰宅した。


 夕飯後、マティアス・バーメルト指揮ロンドン・フィルが演奏したパリーの交響曲第5番他<CHANDOS>、ベルナルト・ハイティンク指揮フィルハーモニア管弦楽団が演奏したエルガーの交響曲第2番<EMI>を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進めたり、『鳥の日記』の読み直しを行ったり、『日本降伏』を読み進めたりする。


 今日は、サン・アローズの豆乳入りどら焼きを食す。
 寺町の業務スーパーで、税込み38円だったもの。
 レンジで軽く温めて、まあまあ美味しうございました。
 ごちそうさま!


 明日がいい日でありますように!
 それじゃあ、おやすみなさい。
posted by figarok492na at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | CLACLA日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック