2014年07月06日

雨の一日 予定をすませた(CLACLA日記)

 雨降り。
 本降り。
 どんよりとしたお天気の一日。

 じめじめとして、快ならず。
 うっとうしい。


 善意の中立を装った偏狭な言説や無自覚なコンフォルミスムには注意していきたい、と思う今日この頃。


 昨夜、KBS京都でオードリーのオールナイトニッポンを聴いたりしながら、4時半過ぎまで仕事関係の作業を進める。


 雨のためにスケジュールの変更があったりしたものの、午前午後と、仕事関係の予定をすませる。


 途中、深水黎一郎の『人間の尊厳と八〇〇メートル』<東京創元社>を少しだけ読み進めた。


 夕飯後、フォルテピアノのアンドレアス・シュタイアーとアレクセイ・リュビモフが演奏したシューベルトのフランス風の創作主題によるディヴェルティメント&ハンガリー風の主題によるディヴェルティメント<TELDEC>や、NHKラジオ第1の『ワクテカ・ラジオ学園サンデー』を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進めたり、『人間の尊厳と八〇〇メートル』を読み進めたりする。
 ほかに、林達夫と久野収の対話集『思想のドラマトゥルギー』<平凡社ライブラリー>の拾い読みもした。


 今日は、ヤマザキのホットケーキサンド・メープル&マーガリンを食す。
 近くのドラッグランドひかりで、半額引き、税込み51円だったもの。
 メープルゼリーとマーガリンをサンドしたホットケーキで、まあまあ美味しうございました。
 ごちそうさま!


 明日がいい日でありますように!
 それじゃあ、おやすみなさい。
posted by figarok492na at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | CLACLA日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック